特別イベント

MARS CAMPで出会った頃と変わらず今も獅子奮迅の切磋琢磨。MARS CAMPを受講後、業界内の様々な仕事で活躍中の卒業生。
当時を振り返りながら、スポーツ業界を目指す皆様にメッセージをいただきました!


ワイズ・スポーツ株式会社
(スポーツ総合サイト・スポーツナビ)
編集
森 隆史氏

◎何期生ですか?

1期生


◎今はどんなお仕事を?

スポーツ総合サイト「スポーツナビ」(http://sports.yahoo.co.jp/)にて編集業務に従事。主に野球・ウインター系スポーツを担当。原稿執筆やライターさんへの原稿発注、企画検討などを行っている。


◎なぜ、今の会社を選んだのですか?

スポーツの持つチカラ、魅力、楽しさを伝えたかったから。
また、スポーツを通じて、人と人、人と場所、場所と場所などをつなげる媒体になりたいと思っていたから。
その中で、インターネットメディアという、場所、時間、空間にとらわれない新しいメディアに可能性を感じた。さらに、後述するが、MARS CAMPの講師で来ていた澄谷さん(弊社の前取締役)の話を聞いて、報道だけでなく、「豊かなスポーツライフの実現」を目指す、スポーツナビに魅力に興味を持ったため。


◎業界の中で今の場所故のやりがい

日本最大級の総合スポーツ情報サイトという影響力のあるメディアのため、お客様への責任と期待を感じながら仕事ができる。Yahoo!スポーツとの統合もあって、スポーツメディアとしての責任の重さを実感しながら、新しい価値をどう提供したらいいのかを考えながら仕事ができる点。


◎そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

MARS CAMP受講当時、スポーツ業界ではないところで働いていたため、スポーツ業界との接点を持っていたかったから。


◎MARS CAMPでの学びといえば?

異業種のつながり、もちろんスポーツ業界で働く人のつながり。

→一番印象に残っている講義は?
弊社・前取締役の澄谷の講演。講義時間が物足りないと感じるほど、いろいろと話をしてもらい、もっと話を聞きたいと思った。

→同期で刺激を受けた人は?
「全員」
理由は「みんな意識が高く、発想・実行力も高いから」


◎VISION-なし得たい事

人気低迷、サッカーに人気が奪われていると言われる、野球界を若い人を中心にもう一度観てもらって、好きになってもらうこと。
もうひとつは、スポーツが持つ集客力や注目性を利用して、社会貢献や紛争根絶につなげたい。スポーツとそれらをつなげる媒体に自分がなること。


◎MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

スポーツメディアとは?
もしくは、国際大会でのスポーツメディアの動き・役割について


◎これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

MARS CAMPに通っているだけでスポーツ業界に入れるわけではありません。MARS CAMPでのつながり、情報網を使って、自ら行動することが重要です。ヒントはセミナーの中や受講生とのつながり、マーススポーツの方々との話の中に落ちています。それを見逃さず、自ら奪いに行くくらいの意気込み・モチベーションで、MARS CAMPを使った方がいいと思います。





Information

【2/1】MARS CAMP 2017 Spring & Summer(第14期)生の受付開始!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMPは4月から第14期の開催が決定。定員130名の限定募集!募集受付の締め切りは定員もしくは3月31日までとなります。

MARS CAMP生インタビューVol.55 ㈱ドーム 篠原氏【NEW!】

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回は《UNDER ARMOUR》ブランドのアパレル企画として活躍中の篠原氏のリアル!

【2/16開催!】MARS CAMP第13期・14回はJリーグ国際部プランナーの小山氏が登場!

2017年2月16日(木)19:30~21:30 リーグ・協会の宿命 - 普及・強化に向けた青写真を描く者 –「Jリーグをアジアのプレミアリーグに…」というMISSIONの背景と、最新展開を開幕直前にお届け!

開催日程決定!2月18日(土)『Recruit CAMP2018 Vol.2 ~ナビサイト解禁直前!就活成功の切符を掴み取るのは誰だ!?~』

1月開催の「Recruit CAMP 2018 vol.1」は、満員御礼にて終了。第2回の開催が決定しました。

MARS CAMP生インタビューVol.53 アスルクラロ沼津・岩田氏!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。現在は業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回はアスルクラロ沼津でクラブスタッフとして活躍する岩田氏のリアル。