特別イベント

まだまだ産業として未成熟ではあるものの、無限の可能性を秘めているスポーツ。
そんな「スポーツを仕事にする」ことをまずは第一歩として歩んだメンバーを紹介します。
とはいえ彼らの道のりはまだ道半ば。「スポーツ業界で活躍する」ことを目的に掲げMARS CAMPで出会った頃と変わらず今も獅子奮迅の切磋琢磨。
業界内の様々な場所で活躍するメンバーの働きぶりを、目指していた当初を少しだけ振り返りながら、お届けしたいと思います。


森 康祐氏 株式会社リアクト
森 康祐氏

◎会社名・部署名は?

株式会社リアクト


◎何期生ですか?

9期生です。


◎どんなお仕事を?

奈良県のスポーツにエール!を合言葉に、野球・サッカー・バスケットボールといった競技スポーツだけでなく、シニアスポーツ、障がい者スポーツといったコミュニティスポーツまで、県内のあらゆるスポーツを取り上げる《yell sports》というエリアスポーツ応援マガジンの営業および販売や、奈良のスポーツ情報をリサーチ・とりまとめるようなコンテンツづくりも行います。


◎なぜ、今の会社を選んだのですか?

元々は奈良のスポーツに関わりたい、チームの仕事に関わりたいという思いを持っていましたが、なかなか奈良に多くのスポーツ団体と採用があるわけでもないですし、根本のところは「奈良の色んなスポーツを横に深く関われる」ような仕事をしたかったので、「それができるのはこの会社しかない!」と思い、入社しました。


◎業界の中で今の場所故のやりがい

この度、8月25日に晴れて《yell sports 奈良 》創刊号を無事に発売することができました!創刊にあたっては立ち上げから創刊するまでは、見ていただけるモノがない営業でしたので、弊誌の良さが伝わりにくい状態でした。クライアントとの思いが合わず、またご希望を引き出すこともできずに苦労しました。本当に苦労したのですが、1つ形として表に出ると皆さんに喜んでいただけたことを強く感じています。
記事に取り上げさせて頂いた選手が喜んでくれて、それがモチベーションになり、その親御さんも喜んでくれる。
また「奈良にたくさんスポーツをしている人がいる」ということを発信できるということもやりがいですし、「形にできる」というのは魅力です。
奈良で手に入る情報は、通常は大阪から来るものなので、地方版の情報程度しか手に取ることができません。すると奈良のスポーツにまつわる情報が表に出ることがない。そうなると奈良にあるすごい情報をお披露目できない。こういった情報をお届けできるのはいいですね!


◎そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

実はMARS CAMPに参加したのは奈良クラブの岡山一成さんがキッカケです(笑)
岡山さんがMARS CAMPの8期に講師として出演されていて、それを直接岡山さんから聞く機会がありました。自分自身はスポーツのチームの運営に関わる仕事や、地域をスポーツで盛り上げるような仕事がやりたかったので、それを勉強するために来ました。


◎MARS CAMPでの学びといえば?

どの講義も印象に残っています。その中でも自分に関して言えば
FC岐阜の的地さんや、スポーツファンデーション堀込さん、そしてGAORAの山根さんのお話などは今の仕事を意思決定したことに大きく起因しています。

今の仕事は「企画をして、営業活動を行って…」という仕事をしているので、クライアントに喜んでもらえるような企画を皆様各々の場所で提案している具体的な内容がMARS CAMPでは毎回展開されていたので、企画のつくり方やクライアントが求める本当のことを学び、それが直接活きています。あとはやっぱり人との繋がりの大切さですね。

→同期で刺激を受けた人は?
社会人で通われていた水俣さんですね。
あちらこちらにどんどん顔を出して、情報を取り入れようという思いが強く。
行動量が多かったので、刺激になりました。


◎VISION-なし得たい事、
 個人としてなし得たいこと。

メディアとして取り上げる、形にするとスポーツに関わる人がとても喜んでくれる。なので、もっともっとスポーツの横のつながりをつくりたいです。
それは必ずしも総合型地域スポーツクラブ…という形じゃなくてもいいのですが、スポーツを楽しめる環境や選択肢を提供していくことをもっと増やしたいですね。


◎MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

いえいえいえいえ・・・まだまだ卵の殻を破りたてなので話せるような状態では(笑)
地域のスポーツをより深く知って頂く仕事なので…「地域×スポーツ」とかは仕事の内容からお話しできるのではないでしょうか。


◎これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

人のつながりがとにかく大切なので、色んな人に出会って、色んな人のいいところを吸収してほしいです。MARS CAMPでは講義もそうですが、交流会は人と出会えるチャンスが増えます。講義は話を聞く場所になり、交流会は自分から話しをする場所にする。人の良い部分を見てもらえる機会にもなると思いますし、自分の腕次第で講師の人のもっといい話を聞ける機会になりますからね。


◎MARS CAMPも5周年を迎えました!メッセージをお願いします

5周年おめでとうございます!9期生として、5年のうちの半年に関わらせていただきました。
MARS CAMPはスポーツの仕事を始めるキッカケとして凄くいい環境を提供してくれる機会ですし、スポーツのビジネスはまだまだこれから定着していくことになると思うので、地域のため、社会のためになるスポーツの仕事で、まだまだ多くの活躍する人材輩出をお願いします!







Information

【2/1】MARS CAMP 2017 Spring & Summer(第14期)生の受付開始!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMPは4月から第14期の開催が決定。定員130名の限定募集!募集受付の締め切りは定員もしくは3月31日までとなります。

MARS CAMP生インタビューVol.55 ㈱ドーム 篠原氏【NEW!】

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回は《UNDER ARMOUR》ブランドのアパレル企画として活躍中の篠原氏のリアル!

【2/16開催!】MARS CAMP第13期・14回はJリーグ国際部プランナーの小山氏が登場!

2017年2月16日(木)19:30~21:30 リーグ・協会の宿命 - 普及・強化に向けた青写真を描く者 –「Jリーグをアジアのプレミアリーグに…」というMISSIONの背景と、最新展開を開幕直前にお届け!

開催日程決定!2月18日(土)『Recruit CAMP2018 Vol.2 ~ナビサイト解禁直前!就活成功の切符を掴み取るのは誰だ!?~』

1月開催の「Recruit CAMP 2018 vol.1」は、満員御礼にて終了。第2回の開催が決定しました。

MARS CAMP生インタビューVol.53 アスルクラロ沼津・岩田氏!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。現在は業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回はアスルクラロ沼津でクラブスタッフとして活躍する岩田氏のリアル。