特別イベント

まだまだ産業として未成熟ではあるものの、無限の可能性を秘めているスポーツ。
そんな「スポーツを仕事にする」ことをまずは第一歩として歩んだメンバーを紹介します。
とはいえ彼らの道のりはまだ道半ば。「スポーツ業界で活躍する」ことを目的に掲げMARS CAMPで出会った頃と変わらず今も獅子奮迅の切磋琢磨。
業界内の様々な場所で活躍するメンバーの働きぶりを、目指していた当初を少しだけ振り返りながら、お届けしたいと思います。


野妻 直也氏 株式会社マトリックス
イベント事業部
野妻 直也氏

◎何期生ですか?

5~7期生


◎今はどんなお仕事を?

ICタグ(セミアクティブタグ)・RFID(※パワータグ)の総合メーカーであるマトリックスで、全国の自転車・マラソン・駅伝の計測業務や、自社イベント(春・夏・秋の中で4大会)の企画・運営をやっています。
メーカーさんとタイアップしてファッションショーをやったり、チームでご参加いただいている方々のお披露目機会をつくろうと実施を試みたりもしています。

場所は千葉や茨城、取手・下総・袖ヶ浦などで実施しています。連盟さんと一緒に進めるような大会もありますね。


◎なぜ、今の会社を選んだのですか?

スポーツイベントの仕事がやりたい!と思っていました。
MARS CAMPの中でイベント会社のインターンをやっている中で、今の会社のアルバイトを見つけ、学生時代のアルバイトから正社員としての採用になり、入社しました。
最初はスポーツの仕事といっても漠然としていて、色々なスポーツの仕事を入社する前にやったのですが、実際にイベントの業務をやって、イベントで参加者が喜んでくれて、マネタイズする仕組みも知って、会社としてもイベントにも力を入れていくということだったので、入社しました。


◎業界の中で今の場所故のやりがい

メーカーとしての業務は当然ありながら、そのインパクトを最大化していく手段としてイベントがありますが、そのイベントを自分で提案したり、パートナー企業さんとタイアップしたり、すぐに形にできるような環境に自分がいるのがやりがいですね。
また、毎年毎年確実に影響力を拡大できていることを如実に感じているのも嬉しいです。
企画をつくったりすることや、パートナーを巻き込んだりするようになれましたが、もっと関わった人にとってプラスになるような仕組みや企画がつくれるようになりたいですね!


◎そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

元々はスポーツがただ好きできました。大学でインターンのガイダンスがあって、それでMARSにたどり着きました。そこでFリーグのインターンに参加して、試合や支えている現場を目の当たりにした時に「スポーツを仕事にしたい」と思い、参加しました。


◎MARS CAMPでの学びといえば?

積極的に行動しようと思うようになったこと自体1番大きく変わったポイントです。
一番印象に残っている講義はルーツ・スポーツ・ジャパンの増田・袴田さんの講義です。
実際にイベントの運営にいっていたので、理解が増え、イベント事業を仕事にするためのイメージがついた講義で、「スポーツイベントの仕事をやっぱりやりたい!」と意思決定したきっかけです。
あとはモブキャスト頼定さんの講義です。
モバイル(スマホ)×スポーツというビジネスモデルや、スポーツで世界と繋がれる可能性を強く感じました。


→同期で刺激を受けた人は?
僕の同期は今となっては業界人が多く、本当にみんな刺激になりましたが、あえて言えば
飯田速人君(現:ルーツ・スポーツ・ジャパン)です。
一緒にインターンにいていたのもありますし、スポーツの仕事に内定が決まった後の動きが明らかに違いましたね。入社した後の仕事の仕方を考えてインプットしていたり、取る行動が変わった。入社ではなく活躍を見据えているんだろうなと感じていました。


◎VISION-なし得たい事、
 個人としてなし得たいこと。

イベントを協賛集めから、企画・運営まで、レースとしての新しい要素を入れながら、お客様にサービスを提供したい!
イベントは口コミでご参加いただけることが多いので、お客様にまた来たいと思ってもらえるようなイベントの企画・運営までができるようになりたい。


◎MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

まだできてないことが多いので早いです(笑)
スポーツイベントについて語れるようになりたい!
イベントの在り方や存在意義、そしてイベント事業の魅力など、伝えたいですねー!


◎これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

「インターンにいくべき!」「体も頭も両方動かせ!」
現場での経験が何事も活かされる。
僕の場合は、今の仕事に、直接活かされている経験が多いので、やっぱりやるべし。
以前参加していた際は、何も分からない状態で受けていたこともあったのですが、体感して分かることもあります。活躍のために使うのがいいと思います!自分的にはもっと交流会に行っておけばよかったなと思っています!


◎MARS CAMPも5周年を迎えました!メッセージをお願いします

早いっすねー(笑)!卒業生業界人がすごく多いので、スポーツ業界に入るために必要なものがMARS CAMPだと思います。会えない人に会えたり、スポーツ業界に入るためのキャリアを積めたり、ノウハウを養えるし、実体験を積み上げることができる。業界で活躍するために必要なものが得られます。MARSに来てなければ今の会社には入れていないので、感謝しています!







Information

【2/1】MARS CAMP 2017 Spring & Summer(第14期)生の受付開始!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMPは4月から第14期の開催が決定。定員130名の限定募集!募集受付の締め切りは定員もしくは3月31日までとなります。

MARS CAMP生インタビューVol.55 ㈱ドーム 篠原氏【NEW!】

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回は《UNDER ARMOUR》ブランドのアパレル企画として活躍中の篠原氏のリアル!

【2/16開催!】MARS CAMP第13期・14回はJリーグ国際部プランナーの小山氏が登場!

2017年2月16日(木)19:30~21:30 リーグ・協会の宿命 - 普及・強化に向けた青写真を描く者 –「Jリーグをアジアのプレミアリーグに…」というMISSIONの背景と、最新展開を開幕直前にお届け!

開催日程決定!2月18日(土)『Recruit CAMP2018 Vol.2 ~ナビサイト解禁直前!就活成功の切符を掴み取るのは誰だ!?~』

1月開催の「Recruit CAMP 2018 vol.1」は、満員御礼にて終了。第2回の開催が決定しました。

MARS CAMP生インタビューVol.53 アスルクラロ沼津・岩田氏!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。現在は業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回はアスルクラロ沼津でクラブスタッフとして活躍する岩田氏のリアル。