特別イベント

まだまだ産業として未成熟ではあるものの、無限の可能性を秘めているスポーツ。
そんな「スポーツを仕事にする」ことをまずは第一歩として歩んだメンバーを紹介します。
とはいえ彼らの道のりはまだ道半ば。「スポーツ業界で活躍する」ことを目的に掲げ
MARS CAMPで出会った頃と変わらず今も獅子奮迅の切磋琢磨。
業界内の様々な場所で活躍するメンバーの働きぶりを、
目指していた当初を少しだけ振り返りながら、お届けしたいと思います。


寺本氏 株式会社アシックス
寺本鷹隼 氏

◎会社名・部署名は?

株式会社アシックス
グローバルパフォーマンスランニングフットウェア統括部 開発部
パフォーマンスランニング開発チーム


◎何期生ですか

2014FW 9期生


◎今はどんなお仕事を?

ランニングシューズの開発です。
マーケティングチームとコンセプト、デザイナーとデザイン、研究者と機能、工場と製作工程を相談しながらシューズの設計、材料等を決定していく仕事です。
様々な要素をモノに落とし込むバランス・コミュニケーション能力が問われていると感じます。それぞれの分野の専門家と一緒につくっていくのは非常にやりがいがあります。
そして実際にモノになったとき、一般の方、アスリートが履いているのを見たときには非常に感動します!


◎なぜ、今の会社を選んだのですか

“本気ならアシックス”という言葉通り、世界屈指の設備を誇る研究所をもち、科学的根拠を活かした商品をつくっている会社であると感じました。スポーツの魅力は“本気で在る”というところにあると感じたので“本気の人を本気で支える“という自分なりのスローガンを叶えられる会社を選びました。
また、なによりスポーツで世の中に希望を与える、全社員スポーツマンであれ、という企業理念に非常に共感しています。


◎業界の中で今の場所ゆえのやりがい

メーカーは”ブランドである”ことが大きな面白さであると思います。ブランドイメージが重要視されるため、会社が一つのチームとして、戦うことになります。
スポーツメーカーでは世界3位を争うポジションです。各メーカー「選択と集中」、各カラーをもって戦略を推し進めていますが、弊社の強みは本物志向。プロアスリート以外でもシリアスランナー、ラガーマン、トレイルランナーなどスポーツに対して欲求が高い人たちに評価されていることは非常に誇り高いです。
また、国内においては東京オリンピックのゴールデンパートナーとして日本代表をサポートしており、リオ五輪から全ての代表選手に着用して頂けるということで社内でも盛り上がりを見せています。五輪関連の仕事は多くの人の“ワクワク”を感じ非常にやりがいがあります!


◎そもそも何でMARS CAMPに来たのですか

「自分の大好きなスポーツで仕事がしたい」という気持ちからです。何をしていいのか全くわからない状態でした。
当時は現在の会社に入社するため、大学院の進学を考えていましたが、MARS CAMPでの学びを基に社会人になることを決意。現在の会社に入社する理由も非常に浅い理由から深い理由になり、自分の大きなモチベーションとなっています。


◎MARS CAMPでの学びといえば

→CAMPにきてできるようになったこと。
スポーツの仕事の幅広さ・スポーツ業界の課題を感じ、広い視野から就職を考えることができました。メーカー以外を知ることでメーカーのよさもわかるようになったのはMARS CAMPのおかげです!!

→一番印象に残っている講義は?
(株)カラーズエンターテインメント 酒井さんの『スポーツ事業で新規参入!』です。
情熱を持って、自らスポーツの仕事をする道を切り開き、成功された酒井さんの話は当時安全思考だった自分には衝撃的でした。おかげさまで自分が本当にしたい、と思えることを大事に職業を決めることができました。

→同期で刺激を受けた人は?
周囲の全ての人です!交流会のたびに熱い話をして高揚して帰っていました!


◎VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

たくさんありすぎますが軸は「スポーツを通じて夢・希望を与えたい」「本気の人を本気で支えたい」と考えています。そのためにメーカーでできることはもので気持ちを動かすこと。人の気持ちに寄り添う、信頼される・“ワクワクする”ような製品をストーリーとともにお客様に届けます。まずは東京五輪にむけて力をつけ、感動を詰めこめるシューズを開発します!


◎MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

『スポーツメーカーの開発現場』でしょうか。
メーカーの仕事は身近な分、勘違いされている部分も多いかと思っています。
入ってから感じたギャップ、考えてもいなかったやりがいなど、まだまだ経験不足すぎますが、、お話できればと思います!


◎これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

とにかく、講義を受けて、考えて、話すこと、だと思います。一度視野が広がれば、ワクワクするような可能性がたくさん見えてくるかと思います。自分の好きなことを大切にして、楽しんで、苦しんで、考え続けてみてください!!


◎MARS CAMPも14期を迎えました!メッセージをお願いします

最初は「講義料高ッ」って思ってました(笑)ただ、得たものを考えると安すぎるというかお金には変えられないもので本当に感謝しています。MARS CAMPには熱くてスポーツが本当に好きな魅力的な人ばかりなので、これからもたくさんの人と出会い、スポーツ業界を盛り上げていきたいと思っています!よろしくお願いします!




Information

【2/1】MARS CAMP 2017 Spring & Summer(第14期)生の受付開始!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMPは4月から第14期の開催が決定。定員130名の限定募集!募集受付の締め切りは定員もしくは3月31日までとなります。

MARS CAMP生インタビューVol.55 ㈱ドーム 篠原氏【NEW!】

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回は《UNDER ARMOUR》ブランドのアパレル企画として活躍中の篠原氏のリアル!

【2/16開催!】MARS CAMP第13期・14回はJリーグ国際部プランナーの小山氏が登場!

2017年2月16日(木)19:30~21:30 リーグ・協会の宿命 - 普及・強化に向けた青写真を描く者 –「Jリーグをアジアのプレミアリーグに…」というMISSIONの背景と、最新展開を開幕直前にお届け!

開催日程決定!2月18日(土)『Recruit CAMP2018 Vol.2 ~ナビサイト解禁直前!就活成功の切符を掴み取るのは誰だ!?~』

1月開催の「Recruit CAMP 2018 vol.1」は、満員御礼にて終了。第2回の開催が決定しました。

MARS CAMP生インタビューVol.53 アスルクラロ沼津・岩田氏!

スポーツ業界人輩出500名を突破したMARS CAMP。現在は業界内の様々な場所でCAMP生が活躍しています。今回はアスルクラロ沼津でクラブスタッフとして活躍する岩田氏のリアル。