地元の企業、団体の皆様と一緒に、熱狂的ムーブメントを起こす。

受講生インタビュー

  • 受講生
    里村 安紀子
  • 所属
    秋田プロバスケットボールクラブ株式会社
    (秋田ノーザンハピネッツ)
    営業企画部
  • 受講時期
    第8期 2014 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1秋田県民の皆様に元気や夢、希望、誇りをお届けできる『おらほのチーム(私たちのチーム)』を目指し、県内の企業を中心にパートナー(スポンサー)営業を担当しております。県民にとって秋田ノーザンハピネッツが少しでも身近な存在になるように、かつパートナーのニーズに合うタイアップキャンペーンや広告内容等を企画、提案できるよう日々奮闘中です。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2第一に、大学卒業までの22年間を過ごした東北地方を、スポーツの力で盛り上げ、活気ある場所にしたいという思いがあり、東北で活動したいと思いました。その中でも、秋田ノーザンハピネッツを選択した理由は、0からつくりあげた会社・チームでありながら、黒字経営、かつ優勝争いをするチームを実現させている球団だからこそ、より多くのことを学び経験することができると思ったからです。

    ただ、上記の思いがあったのも事実ですが、MARS CAMPで弊社社長が登壇した講演会に参加したことでできた縁が一番大きかったかもしれません。

  • Q3業界の中で今の場所故のやりがい

    A3ピンクに染まったホームゲーム会場で、来場されるお客様の一喜一憂される様子を見られることが何よりものやりがいです。なので、オフシーズン中は少し寂しいです(笑)
    プロスポーツチームも存在せず、世間一般には田舎と称されるような秋田でも、3000人以上の人たちがアリーナに集結して一つのチームを熱狂的に応援する、そんなムーブメントを作り出せること、そして、そのムーブメントを地元の企業、団体の皆様と一緒に、更に発展させていくことにとてもやりがいを感じます。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4スポーツに関わる仕事をしたいという思いはあったものの、そもそも業界について何も知らなかったので、まずは知るところからと思いMARS CAMPに参加しました。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5仕事の都合もあり、なかなか講義に参加できていなかったのですが、CAMPを通して、人見知りをやや克服することができました(笑)学生の方から社会人の方まで幅広い年代の参加者とお話をすること、また、講師の方々に積極的にお話をするように心がけていたお陰かと思います。今の営業の仕事において、コミュニケーション力はとても大切なスキルのひとつだと思っているのですが、まだまだ未熟なので引き続き頑張ろうと思います。

    一番印象に残っている講義はやはり、現在の仕事に就くことのキッカケとなった秋田プロバスケットボールクラブ(株)代表取締役・水野の講演です。
    チームの存在は学生時から知ってたものの、クラブチームがどのように運営されているのか知
    らずにおりました。講演で色々な話を伺う中で、地方で運営していくことの難しさもあるが、
    まだまだ可能性を秘めているのが東北、秋田であるということを熱弁されていたのが印象に
    残っています。

    →同期で刺激を受けた人は?
    同期ではないのですが、OBの増田さん(現 株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン)と嶋さん(現 公益財団法人横浜市体育協会)です。
    当時、スポーツ業界への転職で悩んでいたときに、親身にお話を聞いていただきました。このご縁も、MARS CAMPに参加したからこそ得られたと思っています!

  • Q6VISION-なし得たい事、  個人としてなし得たいこと。

    A6個人として成し得たいことではないかもしれませんが、2016年秋から開幕する統一リーグ1部で上位を争えるチーム・会社にしたいです。それを実現することで、県民の皆様により喜んでもらえると信じていますし、日本中にもっと『東北・秋田』を知ってもらうことができると思っています。

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7人前でお話できるほど、まだまだ自分の仕事ができていないので、今はまだ思いつきません・・・。きちんと仕事ができるようになって、お話できるくらいまでになれた際は『地方クラブチーム運営の裏側』ということで、実際にどのような仕事をしているのかお伝えできればと思います!

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8どの業界も同じかもしれませんが、スポーツ業界は憧れだけで頑張れるような業界ではありません。自分の中でやりがいや目標をしっかりもってこそしがみついていけると思います。私もまだまだ勉強中の身なので、皆さんに負けないよう日々精進していこうと思います!
    MARS CAMPは色々な出会いがたくさんある場です。
    私もそうだったように、ここでの出会いが大きなキッカケになるかもしれません。
    ひとつひとつの出会いを大切に、MARS CAMPを楽しんでくださいね!