会社にとって1/100よりも1/10の存在になりたい

受講生インタビュー

  • 受講生
    新井 千尋
  • 所属
    株式会社アスリード
    スポーツマーケティング事業部
  • 受講時期
    第13期 2016 FW 第12期 2016 SS 第11期 2015 FW
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1大学生を対象としたスポーツ大会の開催。大会企画から集客・当日の運営までを行います。
    その他、ユニフォーム作成や合宿やバスの手配など多岐にわたってサークル活動をサポートしています。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2まず、『スポーツを産業にする』という会社の理念に共感したからです。
    私自身、キャンプ生の頃からスポーツを産業にするための方法を探していました。目指すところが同じことで1つの手段として事業に取り組むことができます。
    また、会社にとって1/100よりも1/10の存在になりたいという思いがあり、まだ人数や規模の小さい今の会社を選びました。1つのイベントの0~10までに携わることができることは自分の仕事に対して大きなモチベーションになっています。

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A31番はお客さんがスポーツで楽しんでくれるのを目の前で見られることです。
    特に大会の営業から当日の運営までに携わるので、自分のお客さんの楽しい、また来たいという言葉を聞けたときはとてもやりがいを感じます。
    スポーツ+何でお客さんを惹きつけられるか、また選んでもらえるかを試行錯誤しています。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4当初スポーツに携わる仕事、興味はあっても具体的にどんな仕事があるのか、どんな業界か調べてもよく分からず目指すことを諦めていました。しかし、できることをすべて挑戦しないで諦めることはできない!と思い、スポーツ業界についての情報が得られて、実際に業界人と関われる機会があり、業界に進んでいる実績があったMARS CAMPに、とりあえず飛び込んでみようと思ったのがキッカケです。
    右も左も分からない状態でどうなることかと思いましたが、今ではまず行動してみてよかったと思います。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5今振り返ると、些細な事も全て学びだった気がするので難しいですが…
    私は現場と講義をどちらも経験することで頭の中で「点」であったものが「線」で繋がるような気がしました。はじめは何となく運営に入った現場もだんだんと1つの現場で学べることや気づきが増えて、楽しさも大きくなりました。かけ離れているような様々な現場や講義で共通点を見つけたり、成功例を違う場所で生かすことはできるか考えるようになりました。

    ⇒CAMPにきてできるようになったこと。
    前の質問と答えが似てしまいますが…
    最初、スポーツ業界はスポーツ業界の中でと狭い考えでしたが徐々に業界外により良い解決策やアイデアがあるのでは?と広い視野で考えることができるようになりました。
    また、講師の方や受講している仲間は行動力のある方たちばかりで自分もまず動く!と積極的に行動していけるようになったのもCAMPにきてだと思います。

    ⇒一番印象に残っている講義は?
    DeNAです。スポーツを中心に様々な分野を取りまいていくビジョンが響きました。
    私がCAMP生の間に2回DeNAの講義がありましたが、ほんの半年でこんなにも内容が進んでいるのかという衝撃もありました。改めてリアルタイムの業界人の話が聞けているというのを実感しました。

    ⇒同期で刺激を受けた人は?
    同じCAMP生からはみんなから常に刺激を受けていました。選べないです…
    業界に対して現場に対して就活や仕事に対して、熱い仲間ばかりです。みんなそれぞれ全く違う考え方でもお互いに助け合い高めあえる同期たちには今でも感謝しかないですし、
    もちろん今後も続く仲だと思います。
    一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6スポーツの楽しみ方は本当に人ぞれぞれです。その中でより多くの人が満足できるスポーツ大会を作ること、また業界内の一企業として働きやすい環境・女性の活躍できる環境づくりをしていきたいです。
    個人としては、業界外の分野でスポーツの価値を高めたいという目標がCAMP生時代から今でも変わっていないので、今の会社でそれを実現するために動いていきます。
    やるべきことプラスで自分のやりたいことをする余裕を持ち、実現に近づきたいです。

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A71つ選ぶとするならばスポーツイベントにできること、です。
    私もまだまだ試行錯誤ですが、スポーツイベントという方法で人を楽しませること、参加者以外のところでどんな良い影響があるかなどをお話できればと思います。
    学生スポーツを盛り上げるために…スポーツイベントで解決できることは…というところまで広げていきたいです。
    是非CAMP生から私も新しいアイデアを頂きたいです。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8MARSの社員さん含め、CAMP生の仲間は自分の夢ややりたいことを応援・力になってくれる方たちばかりです。もちろん講師の方も申し訳ないくらいに親身に接してくださいます。手を挙げたもの勝ちだと思います。私自身、前に出ていくのは得意ではないですが、遠慮せずに考えを話してみることや挑戦することで得られるものはとても大きいと思います。

  • Q9MARS CAMPも16期を迎えました!メッセージをお願いします

    A916期おめでとうございます。
    MARS CAMPは卒業生がいつでも帰れる場所だと思っています。初心を忘れずまたCAMPを交流の場所として利用させて頂きますので今後ともよろしくお願いします!
    CAMP生で業界を盛り上げていくつもりでこれからも頑張ります!