『スポーツ×教育』 地域に根差し、子供たちの学びの場を提供したい。

受講生インタビュー

  • 受講生
    星 一輝
  • 所属
    ALIBOW株式会社 代表取締役社長
    NPO法人リバティーフットボールクラブ 理事 
  • 受講時期
    第9期 2014 FW 第8期 2014 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1サッカースクールの運営+試合や大会に出場してクラブチームとしても活動しています。

    また、体操の先生として幼稚園内で体操の指導や、課外体操クラブも行っています。
    地域に密着しているので、夏休みにはラジオ体操の先生として町内の方々とラジオ体操を行ったり、町内のお祭りでは子ども神輿を一緒に担いで地域とクラブのコラボで活性化を図っています。

    文武両道を叶えるべく、学研教室と提携し、より地域に根付いていけるよう、多角的な面で子どもの育成をサポートしています。

  • Q2業界の中で今の場所故のやりがい

    A2チームの強化はもちろんのこと、地域との関わり合いが増え、たくさんのやりがいを感じています。

  • Q3そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A3もともとクラブを大きくしていきたいと考えていたのですが、現場指導ばかりで考え方が偏ってきてしまうと思い、MARSキャンプのセミナーなどで色々な知識を得たいと思い受講しました。

  • Q4MARS CAMPでの学びといえば?

    A4色々な話を聞いてると不思議と自信につながることが多く、地域とクラブの接点を持てたり、NPO立ち上げたりと出来ることはたくさんありました。

    一番印象に残っている講義は、一つはベガルタ仙台 代表取締役社長 白幡 洋一 氏の講義。
    MARS CAMPでの初めての受講だったので印象に強いですし、サッカークラブ経営者だけでなく人生で必要な言葉もいただけた方でした。

    もう一つは株式会社ASPE 創設者 梶原 健氏。
    バスケチームの設立者の方だったので、サッカーとは種目が違うと思っていましたが、クラブの設立から経営まで非常に勉強になりました。

    →同期で刺激を受けた人は?
    こんなにも学ぶ姿勢がある学生さんには刺激を受けました。 負けてられないですね。

  • Q5VISION-なし得たい事 個人としてなし得たいこと。

    A5色々ありますが、 クラブハウスを建てて、地域とクラブを根付かせていきたいと思っています。

    サッカーだけでなく、多彩なスポーツで地域・子供たちの学びのクラブにしていきたいです。

  • Q6MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A6まだまだ無理ですが 「スポーツ×教育」というテーマが合ってるかと思います.

    ※既にMARS CAMP第10期でご登壇頂いています。

  • Q7これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A7講義に関しては、まず受講する前に、その日の受講する講義を下調べをした方が理解がしやすいかと思います。

    時間を作り色々な講義やインターンに参加することが大事です。
    インプットした後のアウトプットを忘れずに頑張ってほしいと思います