スポーツに関する様々な道を考えましたが、中でもやっぱり接客が好きでした(笑)

受講生インタビュー

  • 受講生
    高水 和輝
  • 所属
    SKECHERS JAPAN 合同会社
    リテール所属
  • 受講時期
    第12期 2016 SS 第11期 2015 FW
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1シューズメーカーの直営店で販売員をしています。
    現在の業務としては、接客はもちろん、商品ディスプレイが売上に直結するため、本部の意思と店舗環境(お客様動向)のバランスを取りながら店内を作っていくことが求められます。難しいですがやりがいがあります!

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2皆さんは何かしらのスポーツを経験している人が多いと思います。その中で、必ず自分を高めてくれるギアがあると思います。それが私とってはSKECHERSでした。また、子どもの頃にスポーツショップ店員のお兄さんに憧れていたのもの理由の一つです。アメリカでは、シューズで幅広くシェアを誇るSKECHERS。ウォーキングシューズでは、全米1位の売り上げを獲得した事もあります。日本ではまだ、知名度が高いとは言えません。しかし、特徴的なインソールで、抜群の履き心地です(笑)。私も始めて履いた時は、びっくりしました。この感動を多くの人に伝えていきたいと思い今の会社を選びました。

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A3スポーツトレーナー、クラブ運営、イベントコーディネート、スポーツに関する様々な道を考えましたが、やっぱり接客が好きでした(笑)。SKECHERSは日本ではまだ、発展途上のシューズブランドです。だからこそ自分で試行錯誤して結果が出たときは嬉しく思いますし、一度履いていただいたお客様がまた戻ってきてくれて、「あなたに勧めてもらったシューズすごくいいよ」と言ってもらえる時が一番のやりがいを感じる瞬間です。
    また、ストック管理や、本部共有の商品情報の精査、スタッフ教育など、自分の得意分野を伸ばせる環境があることが魅力的です。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4典型的なスポーツ馬鹿でしたので、必ず「スポーツに関わる仕事」にすると決めていました。SKECHERSを紹介してくれた先輩(現:PUMA JAPAN スポーツマーケティング 合志氏)に、このMARS CAMPも紹介していただいたのがきっかけです。
    話を聞くと業界人に多くの知り合いがいらっしゃって、どうやらMARS CAMPでコネクションを作っていることが分かった訳です。(笑)
    私もこんな風にかっこよく生きてみたいなと思ったのを覚えています。
    その中でスポーツ業界へのイメージと実際のギャップを教えて頂き、尚更興味が湧いて参加する事にしました。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5スポーツ業界の仕組み、講師の方の熱い志、情報収集の大切さなど、上げたらきりがありませんが、同期のみんなと考えて行動したことが一番の学びになっています。その点ではMARS CAMPのインターンは、今の仕事に直結しています。また、講義後の交流会や、サンクスパーティー(※スポーツ業界人やスポーツの仕事に興味がある学生・社会人が年2回100名規模で集まる弊社主催のスポーツ業界交流会。)には、参加して良かったなと思います。自分にない視点を知るのは大事です。

    ⇒CAMPにきてできるようになったこと。
    行動に計画性が出てきたこと。考えていることを形にすること。
    当時は運営のインターンは日程の都合であまり参加出来ていなかったのですが、やっと参加出来ても毎回やることが異なるので、その時のリーダーの指示を待つことになり、それが悔しかった。インターン生は沢山いるので、その中で埋もれまいと、自分にしかできないことを見つけて、実践するよう心掛けるようにしました。接客やプランニングが鍛えられたのも、そのおかげです。

    ⇒一番印象に残っている講義は?
    HONDA ESTILO 株式会社 鈴木亮介氏 『スポーツで町は元気になるのか?(1)』
    当時、スポーツ心理学のゼミを専攻していた私にはとても興味深い内容でした。次世代のスポーツ少年をどのように育てるのか、町を巻き込んだ事業でどう地域貢献しながら利益を出していくのか。これからのスポーツ振興に必要な取り組みだと感じました。一人では成しえないことでも、繋がりをもって可能性を広げていくことの大切さを学びました。

    ⇒同期で刺激を受けた人は?
    星谷くん
    誰よりもインターンを頑張っていて、リーダー的でもあり、縁の下の力持ちでした(笑)

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6VISION
    -SKECHERSをリピートしたいシューズブランド1位にすること。
    個人としてなし得たいこと
    -ショッピングモールロールプレイング全国大会出場!

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7『Brand Communicatorになる』
    (1)ブランドを知らないお客様に知って頂く
    (2)お客様をリピーターにする
    (3)リピーターをブランドのアンバサダーに育てる
    これが私の役目だと考えているので、その仕事をお話ししたいです。特に3番が大事!

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8スポーツはどの業界でも必ず身近にあるものです。スポーツに関する働き方が沢山あることをMARS CAMPで学びました。視野を広く持って、自分が熱くなれる道を見つけてください!!
    是非、座ったままで学んだ気になるような人にならないように(笑)
    実践あるのみ!!

  • Q9MARS CAMPも16期を迎えました!メッセージをお願いします

    A9MARS CAMPはスポーツ業界の情報の倉庫みたいなものだと思います。なんでも揃っているけど、取り出して使わないと意味がないような(笑)。
    それは講座であったり、MARS社員の知識であってもそう。また、私にとってスポーツ業界の就活のチャンスを与えてくれたり、進路の相談にも乗ってもらえたのは大きかったです。知ってる人に聞かないのは損ですよ!(笑)