『多くの人に情報を、、、』スポーツの普及に全力を注ぐ。

受講生インタビュー

  • 受講生
    豊田 真大
  • 所属
    ワイズ・スポーツ株式会社
    (スポーツナビ)
    企画・編集部
  • 受講時期
    第6期 2013 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1スポーツナビ(http://sports.yahoo.co.jp/)での編集・サービス企画業務

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2前職(インターネット広告代理店)の経験をスポーツ業界でも活かしたいと思ったから
    スポーツ×WEBの可能性を感じているから。

  • Q3業界の中で今の場所故のやりがい

    A3日本最大級の総合スポーツ情報サイトなので、多くの人に情報を届けることができる。
    スポーツの普及に貢献していると感じられる。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4スポーツを仕事にするため。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5積極的に情報を取りに行く姿勢を学んだ。

    →一番印象に残っている講義は?
    2013/6/13「スポーツと社会をつなぐ広告代理業」
    または2013/8/21「スポーツの持つ影響力と伝え方」、

    →同期で刺激を受けた人は?
    小澤さん。(現:羽田ヴィッキーズ)
    自分が何をしたいのかが明確で、自分で道を切り開いたから。

  • Q6VISION-なし得たい事

    A6スポーツの魅力をとことん伝えられる人になること。
    スポーツを仕事にできる人を増やしたい

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7スポーツメディアのお仕事的な感じですかね。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8CAMPに参加するだけではスポーツを仕事にはできません。
    参加して満足するのではなく、積極的に情報を取りにいったほうがいいと思います。

    積極的にどう情報を取りに行くかですが、色々あると思っています。

    例えば、
    ・講義の後か懇親会で質問する
    ⇒分からないことをつぶしていく、講師の方に印象を残す

    ・講義のあった職種・業種で他にどんな会社があるか見てみる
    ⇒仕事の可能性を自分でもさがす

    ・MARSの人とコミュニケーション・相談する
    ⇒自分の考えや思いを常に伝えておく

    ・インターンに参加する
    ⇒仕事を体験して働くイメージを持つ、現場の人と直接知り合う