様々なステークホルダーと関係を築き上げ、一つの仕事を作り上げていく。

受講生インタビュー

  • 受講生
    木下 真悟
  • 所属
    株式会社スポーツビズ
    第3スポーツ事業部
  • 受講時期
    第9期 2014 FW 第8期 2014 SS 第7期 2013 FW
  • Q1何期生ですか?

    A17・8・9期。
    関西勢です(笑)

  • Q2今はどんなお仕事を?

    A2「アスリートマネジメント」「スポーツコンテンツ」「スポーツマーケティング」。スポーツの新たな価値創造のための3つの機能から成り立っている会社にて、今はスポーツメーカーのブランドプロモーションやマーケティングを主にしています。

    (※プロフィール写真ですが、実はクライアントの商品を着用しています(笑))

  • Q3なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A3当初はメーカー志望だったのですが、仲島さん(※MARS CAMP NAVIGATOR)に求人を紹介して頂き、色々調べているうちにご縁があれば入社したい!と思うようになりました。

    それは・・・、前職(広告制作会社)の経験を生かせる職種である事。また、マネジメント業もしており、契約選手を活用したプロモーションやマーケティング施策などを提案したり、イベントや広告物などのコンテンツ制作もできたりと、様々な手法を駆使して広く世の中にスポーツの価値を高めて行ける仕事ができると思ったからです。

  • Q4業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A4メーカーやメディア、代理店、デザイン会社など様々なステークホルダーと関係を築き上げ、一つの仕事を作り上げていく事が出来る環境にあることです。
    また、スポーツ業界の知識や人脈も広がるので、日々好きなことを勉強できる環境にどっぷりと入り込めるのも魅力ですね。

  • Q5そもそも何でMARS CAMPに来たのですか

    A5前職の時から、漠然とスポーツに関わる仕事ができたらいいなあと思っていましたが、どうすればスポーツ業界に転職できるのか分からない中、情報収集をしているうちにMARS CAMPを見つけ、「これだ!」と思い参加しました。
    (初の大阪講座開講の時!)

  • Q6MARS CAMPでの学びといえば

    A6スポーツ業界の知識取得と、前職での経験と絡めた企画構想力が身に付いたと思います。
    一番印象に残っている講義は、一つではないのですが・・・

    ●川崎フロンターレ 吉田氏による『Jリーグ:クラブチームの地域浸透力』
    インパクト大の企画(東急電鉄とのコラボなど)を次々と発想されるアイデア力と、それを見事に実現されている遂行力に衝撃を受けました。
    また、それらの企画はインパクト面だけでなく、地域密着クラブとしての確固たる方針に基づいたアプローチであることなど、綿密な計画に裏打ちされたマーケティング施策である点でも非常に勉強になりました。
    (過去数回ゲスト出演されていますので、過去の講義レポートを見て、今後吉田氏の講座があれば是非とも受講してみて下さい!)

    ●奈良クラブ 岡山氏『競技団体のビジネススキーム ~劇場支配人のプロデュース術~』
    なぜ名門クラブで活躍され多くのサポーターに愛されていたトッププレイヤーが、地域リーグ(当時)のクラブで現役を続けるのか。サッカー選手として競技に専念する為だけでなく、岡山氏自身が営業マンとして奈良クラブの成長に寄与されるなど、それまで知っていた岡山氏へのイメージとは異なる印象的なお話しでした。今後スポーツ業界でどのように活躍していきたいのかという人生観も深く考えるきっかけになった点でも学びの多い講義でした。
    (岡山氏の著書『岡山劇場 声は届き、やがて力となる。』も非常に勉強になります。興味のある方は、ぜひ購入してみて下さい!ネット購入可)

    また、MARSCAMP同期の皆さんはアグレッシブで非常に刺激を受けました。
    特に遠方から来られている学生さんのバイタリティが印象的でしたね。
    (自分の学生時代を思い出すと恥ずかしくなります(笑))

  • Q7VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A7競技経験のあるラグビー界の底上げに繋がる仕事がしたい!

    昨年のW杯での活躍で一気に注目を浴びたラグビー界。
    2019年W杯日本開催~2020年東京五輪(7人制ラグビー)と大きな流れが来ている中、一過性のブームに終わらせる事なく日本にラグビーが文化として根付いてゆくような一役を担いたい。

    特に、子供やラグビーを経験したことがない人に向けて、フットサルのように気軽にラグビーを楽しめるような仕掛けづくりをし、日本を世界に通ずるラグビー大国にしていきたいです。

  • Q8MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A8具体的な成果はまだないので何とも言いにくいですが・・・。

    前職との経験と合わせてお話しすると、「華やかな世界の裏側を知る」といった視点でお話しできればと思います。ハイクオリティなプロモーションも、それを実現させるにはクライアント・社内スタッフ・協力会社などと共に地道な作業を一つ一つこなしてゆくことが求められます。

    それを円滑に遂行してゆくことがコミュニケーション能力だと思いますし、そのような「業界の裏側」的な話はなかなか表に出てこず、特に学生の方にはイメージしにくいと思うので、学生さん向けとしてプロモーション施策の紹介と業務遂行の具体例を交えてお話しできたらと思います。

  • Q9これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A9シンプルに、CAMP後の飲み会参加必須!(笑)

    さらに、ゲストの方が帰宅された後の二次会(?)では、もっと深い「ココだけの話」が仲島さんやMARS スタッフから聞けるかも!?

    何故かというと・・・
    意外と見落としがちな点として、エージェントの方と密にお話しできる機会はすごく少ないという事です。
    例えば、スポーツ業界のタイムリーな採用の動きや狙い目の企業、採用側がどんな人材や経験を求めているのか等ホットな情報を教えて頂けるので、よりポイントを押さえた就活・転活が可能になります。(ネットで調べても出てこない情報です!)

    また、どうしても講座は話を聞くという受け身的な姿勢になりがちなので、復習の場として疑問点や相談事等、どんどん質問して知識を蓄積して行きましょう。(「鉄は熱いうちに打て」の精神で!)

    インターンなどの経験も大切ですが、講義後に予定がないのであれば、是非とも参加しましょう。
    スポーツ業界問わず多くの人と出会える場ですので、有益な情報をゲットして目標へ向かって進んで下さい。(これも営業力の一つです!)※「飲み代2000-3000円くらいなら、お金も時間も惜しくない」という考えで参加してました(笑)

  • Q10MARS CAMPも12期(当時)を迎えました!メッセージをお願いします

    A1012期突入おめでとうございます!

    これからもどんどんスポーツ業界に仲間を送り込んで下さい!
    そして皆さんと一緒にスポーツ業界を盛り上げていきましょう!