トレーナーとして多角的にアスリート支援!共にスポーツの価値を提供する新たなカタチ

講座レポート

  • 対象講座
    アスリートと二人三脚で創る未来①
  • 日時
    2016年12月10日(土) 15:00~17:00
  • 会場

    TKP新宿ビジネスセンター

    11Fスカイ会議室

    東京都新宿区西新宿2-3-1

    モノリスビル11F

  • 講師/ゲスト
    森 実利詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

スポーツの感動を提供するアスリート。
本日の講義はそんなアスリートと様々な立場で密接にかかわり、事業を推進する株式会社スポーツゲインの森氏にお越しいただきました!

本講義のゲストである森氏は、MARS CAMP1期の卒業生で元受講生!
元々受講生の立場であった森氏は、トレーナーとしての経験を活かして更なる事業展開を考えるためにMARS CAMPを受講。近年、スポーツ業界で活躍されている方が受講しているケースも増えてきていますが、まさに受講生のときに描いた目標の姿を実現された受講生のロールモデルとも言えます!

そんな森氏に、アスリートへのサービスとアスリートサポートからのサービス派生をメインに2時間たっぷりと迫ってまいります。

まずは森氏のご紹介から。
森氏はアスリート、国内外のモデルなどのトレーナー兼エージェントとして活動しながら企業アド バイザー、アスリートイベントなどを手掛けており、カナダ、日本で様々な種目の選手と関わった経験で身体と用具両面の機能を把握して包括的にサポートを行っています。なんと株式会社、一般社団法人、トレーナーの顔を持つまさにスポーツ業界のパラレル人材。
ステークホルダーはアスリートから企業、フィットネス、自治体と多岐にわたってご活躍されております。

そんな森氏に仕事のリアルでは、アスリートと共に様々な立場でスポーツ業界に価値提供をしていく方法・サービスを中心にさらに迫りました。

まずは選手を直接支える仕事「トレーナー」について。
現在は業界内で多岐にわたり事業を展開されている森氏ですが、それらの仕事を作るきっかけになったのがトレーナーと森氏はお話しいただきました。
そういった背景の中、トレーナーとしてのサービスについて森氏は「まずはアスリートの体を見て競技をサポートするのが第一ですが、アスリートに対し、スポンサーをつけるタイミングについて話したりするなど、競技面以外の面についてもサポートするようになっています。」と、森氏ならではの支え方についてお話しいただきました。

次にお話しいただいたのは「NIKEとの仕事」について。
NIKEでは契約選手とともにイベントに参加し、トレーナーとしてアスリートをサポートする仕事や、コーチとしての媒体に出演するなどのプロモーションに近い仕事など、立ち位置が仕事によって変わるとお話しいただきました。
「NIKE社とはと『トークイベントやコーチとしてイベント・媒体の出演者』の立ち位置で仕事をしています。NIKE社のグローバル展開事業であるNike+ Run Club(NRC)では世界のコーチとつながって各国で行われているトレーニングを世界に標準化していく仕事をしています。NIKEの商品を着て街中を走るNRCのトレーナーとしての活動が、スポーツを使った事業をしていく中で仕事の幅を広げるきっかけとなっています。」と森氏。

スポーツ業界におけるNIKE社との活動によるビジネスチャンス拡大とトレーナーの立場をフル活用してより影響力のある仕事を創出している森氏のキャリアは、新卒や転職でスポーツ業界進出を考える受講生にとっても新鮮な視点だったのではないでしょうか。

そして最後の「法人展開」パートでは、ボディメンテ社との関わりについてお話しいただきました。「一般的なトレーニングジムではなく、事業展開を目的としたフラッグシップとしての役割を持った面白いトレーニングジムを作り、アスリートに対してトレーニングだけでは得られない付加価値を提供しています。なんと…ジムの中に砂が入っています(笑)。その他にもアスリートのコミュニティとしても活用できますし、アスリート以外には高所得者をターゲットに美容系のサービスを提供するなど新しい施設として活用されることが期待される施設です。」とお話しいただきました。フィットネスブームによるトレーニングジムの利用が増え、どのような形で付加価値を提供するかがポイントとされる中、大量の砂が入っていることや美容サービスも受けられるといった一般的なトレーニングジムではなかなか提供することができない価値提供をなさっています。

また、オフィスの中でスポーツを行う「オフィスポ」。
新しい働き方が求められる社会の中、より前向きかつ健康的で、生産性の高い働き方を実現しようと立ち上げたそうです。「生産性の高い働き方の実現の一つとして、企業のオフィスの中でスポーツができると『オフィスポ』を展開しています。スポーツをすることが少ないサラリーマンやOLに対し、オフィスの中でスポーツができるというメリットを訴求していくことがさらに求められます。」と森氏はいい、企業向けの福利厚生としてのスポーツの活用方法について企業に訴求する動きと、活用企業の社員の健康増進や業績を定量的に訴求していくことが重要あると考えられます。

そんな森氏の今後のリアルとして、「2020東京五輪」「モデル」「世界」を挙げていただきました。
「東京五輪開催について開催のメリット・デメリットはありますが、アスリートを支えるトレーナーとし、俯瞰的に見渡して選手をサポートしていかないといけないと考えています。モデルについては、世界の有名モデルと契約をし、世界のネットワークを作っていきたいですね。スポーツ×美の影響力最大化はスポーツ選手よりモデルの起用が拡大しやすい部分もありますし、視野は広く持ってパートナーを探していくことが重要ではないかを考えています。」と、世界でご活躍のトレーナーである森氏の考えや重要性は、受講生にとっても刺激であったと思います。

そんな森氏のProfessional!仕事の流儀では「誰もやったことのない事をやる」とお答えいただきました。1期の受講生として、アンテナを張り、情報を得て成長を促進していた森氏の「行動して常に向上心を持つことが重要」というお言葉は受講生の胸に刺さったと思います。

受講生のアンケートからは

◎トレーナーとしてこんなにも多岐に渡る事業をする人がいることを初めて知りました。改めてスポーツの仕事の幅の広さを感じました
◎森さんの働き方を聞いて、どこで働くかよりも、何をするかが大事なんだと実感しました。仕事への向き合い方を考え直すきっかけになりました。
◎つくづくスポーツというコンテンツは様々な事業に派生していくものだと実感しました。だからこそ、興味がある仕事・ない仕事も含めてインプットし、人脈を広げる必要があるのだと認識を改めました。
◎元々トレーナーとしてCAMPに参加し卒業した先輩が、ここまで手広く活躍されているところを見ると、ここでの学びは自分の力になる、いや力に変えていかなくてはならないと身を引き締めました!

とトレーナーとしての仕事を志望している人以外にも多くの発見と学びが提供されているようでした。

最後に元受講生であり、受講生のときに描いた事業拡大を実現された、受講生のロールモデルといえる森氏から受講生にラストメッセージを頂戴しました。

「私はトレーナーなので切り口がアスリートでした。皆さんも業界でもいろんなステークホルダーが現れると思いますが、視野を広く業界内の方々と協力して頑張ってください。それが業界のためにもなると思いますし、自分のためにもなると思います。そして、固定概念に縛られず、どんどんチャレンジしていってください!」

様々な立ち位置でスポーツを通して価値提供を行う森氏からの温かいお言葉で本講義は終了。
受講生には元受講生の背中を”追う”のではなく、背中を”追い抜く”気概で切磋琢磨して行ってほしいと思います。

講師/ゲスト

株式会社スポーツゲイン
取締役

森 実利

1985年生まれ。
ナイキランニングアドバイザー・ナイキアスレチックトレーナーを務め、2012年度トレーナーオブザイヤー新人賞を獲得。アスリート、国内外のモデルなどのトレーナー兼エージェントとして活動しながら企業アドバイザー、アスリートイベントなどを手掛ける。
カナダ、日本で様々な種目の選手と関わった経験で身体と用具両面の機能を把握して包括的にサポートを行う。政財界に多くのクライアントを持ち、五輪など国際大会でのサポートも行いながらアスリートエール約800名のトレーニング監修やファッション誌、ソフトバンク携帯ダイエット動画監修など行う。

 【主な指導実績】
・水原希子(女優)・小椋久美子(バトミントン)・大山加奈(バレー)
・伊藤隼太(阪神)・伊藤諒介(野球)・齋藤学(横浜マリノス、サッカー日本代表)
・浅野愛 (プロゴルファー)・原口翔太郎(ビーチサッカー日本代表)
・渡部善斗(ノルディックスキー、ソチ五輪選手) など

【トレーニングエージェント】
・斎藤佑樹(日本ハム)・荒木絵里香(バレー)・諸見里しのぶ(プロゴルファー)など

・MARS CAMP 第1期生
・一般社団法人ALPHA代表理事
・株式会社フィールドオブドリームス(スポーツプロモーションマネージャー)

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。