受講規約

MARS CAMP (以下、「本会」という)は、本会を管理運営するための条件を、MARS CAMP 受講規約(以下、「本規約」という)として、以下のとおり定めます。

(名称)

第1条

本会は、「MARS CAMP」と称します。

(目的)

第2条

本会は、スポーツ業界を目指す人材に対し、セミナー・イベント等を通しノウハウ等を習得する場を提供し、業界に精通した人材を育成することによって業界発展に寄与することを目的とします。

(勉強会)

第3条

本会は、セミナー・イベントを、原則として1ヶ月に3回開催します。

2 セミナー・イベントの開催場所については、その都度本会にて決定し会員に通知します。

(入会資格)

第4条

本会の入会資格は、スポーツ業界でこれから仕事をしようとしている者もしくはすでに仕事をしている者で、本規約を承諾の上、真剣に勉強し、スポーツ業界の発展に寄与する意志のある個人とします。

(申込と承諾)

第5条

本会に入会しようとする者は、本規約を熟読のうえ、本会に対して書面もしくは申し込みWEBページにて申込みの意思表示をしなければなりません。

2 前項の意思表示をもって、申込者が本規約に同意したものとみなします。

3 第1項の意思表示に対して本会が承諾を与えたとき、申込者は規定のセミナー・イベントに参加することができます。

4 セミナー・イベントの様子等を撮影した写真・動画に姿・顔が写ること及びその写真・動画と発言内容が当社ホームページやパンフレット等に掲載されることを事前に承諾する事とします。

5 入会申込者が以下の各号のいずれかに該当する場合には、入会を承認しないことがあります。

  • ① 入会申込書の記載に不備があるとき
  • ② 暴力団、暴力団員、暴力団関係団体又はその関係者その他反社会的勢力である場合
  • ③ 本会が入会を承認することが不適当であると判断した場合

(禁止行為)

第6条

本会の会員は、セミナー・イベント等で以下の行為をしてはなりません。

  • ① 宗教活動、政治活動
  • ② 物品の販売、セールス、ネットワークビジネスの勧誘
  • ③ 専ら営利を目的とした個人情報の収集
  • ④ 本会及び他の会員の財産、知的財産権、肖像権、パブリシティ権等の正当な権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
  • ⑤ 本会及び他の会員のプライバシー、名誉等を侵害する行為
  • ⑥ 各種の法令に違反し、または違反するおそれのある行為
  • ⑦ 犯罪的行為、犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
  • ⑧ 公序良俗に反する行為
  • ⑨ 本会を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  • ⑩ 前記各号のほか、本会の秩序を乱し、または乱すおそれのある一切の行為

2 会員が前項各号の禁止行為を行った場合、本会は、当該会員の本会への参加を中止させ、本会を退会させることができます。

(会員資格)

第7条

会員は、本人のみがセミナー・イベント等に参加することができるものとし、会員の地位を第三者に譲渡することはできません。

(会費)

第8条

参加費については、別紙書面もしくは申し込みWEBページに記載のとおりとします。

2 会員は、本会が指定する方法にて前項の料金を決済することとします。

3 会員は、本条の料金及び支払手続について、本会により変更される場合があることを予め同意するものとします。

(会員の退会)

第9条

会員は、本会所定の手続きに従い本会を退会することができます。ただし、会員から既に受領した参加費の払い戻しは行いません。

(会員資格の失効)

第10条

本会は、本規約に違反し、会員として不適格と判断したときは、会員に事前の通知、または催告をすることなく、本会から除名することができます。また、会員から既に受領した参加費の払い戻しは行いません。

(運営)

第11条

本会は、株式会社マーススポーツエージェントが運営をします。

(個人情報の取扱い)

第12条

本会は、セミナー・イベント等に関連して知得した会員の個人情報を、予め本人の同意なく、第三者に提供してはなりません。ただし、以下の場合を除きます。

  • ① 法令に基づく場合
  • ② 人の生命・身体または財産の保護のために緊急かつやむを得ないと認められる場合
  • ③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進のため緊急かつやむを得ないと認められる場合
  • ④ 国、地方団体等の公的機関から開示を求められた場合

(免責・損害賠償)

第13条

本会及びその運営者は、本会が提供する情報の正確性及び完全性、並びにこれを利用することによって生じる結果等について何らの保証をするものではありません。

  • 2 会員は、本会の活動に関連して取得する情報等について、自らの判断により、その利用等を決定するものとし、本会及びその運営者は、これらに起因する損害(直接損害・間接損害の別を問わない)について一切の責任を負いません。
  • 3 本会及びその運営者は、会員同士または会員と第三者の間において生じたトラブル、その他の事故等によるすべての損害(直接損害・間接損害の別を問わない)について、一切の責任を負いません。
  • 4 会員は、会員が本規約に違反する行為を行い、本会および第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

(本規約の変更)

第14条

本規約は、本会の運営者により、随時追加、変更することができます。なお、本会は、本規約を変更した場合、変更後の規約を速やかに本会のウェブサイトに掲載しなければなりません。

2 変更された規約は、本会のウェブサイトに掲載された時点をもって効力が発生するものとします。

(準拠法)

第15条

本規約の解釈及び適用は、日本国法に準拠するものとします。

(管轄)

第16条

本規約及び本会に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とします。

(その他の事項)

第17条

本規約は、平成22年8月1日より施行します。