マイナースポーツを世に発信する!スポーツ選手のインタビュアー。

受講生インタビュー

  • 受講生
    森 大樹
  • 所属
    株式会社Link Sports
  • 受講時期
    第4期 2012 SS 第3期 2011 FW
  • Q1どんなお仕事を?

    A12014年1月にできたばかりの「Link Sports」(http://linksports.co.jp/)というスポーツ×IT分野のベンチャー企業にいます。

    具体的には
    1.スポーツ専門家インタビューメディア「Q&A Sports interview」(http://blog.qandasports.com/)

    2.スポーツに特化した専門家回答型Q&Aサイト「Q&A Sports」(https://www.qandasports.com/)

    3.草スポーツチームマネジメントアプリ「Link Sports(仮・開発中)」

    といった事業を行っており、僕は1のインタビューをメインで担当しています。選手やそれをサポートする専門家の方にお会いしてインタビューをし、持ち帰って書き起こし・編集を行ってサイト上にアップすることをしています。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2就職活動を途中でやめ、ヒッチハイク日本一周から帰ってきた後に、1から会社ができていく過程を見たいとスタートアップを探していたところ、たまたま出会いました。

    一時は離れていたスポーツ業界でしたが、これも縁だと思い、飛び込むことにしました。

  • Q3業界の中で今の場所故のやりがい

    A3普段あまり取り上げられる機会のないスポーツを中心にインタビューを行っているので、選手本人から感謝されることが多いです。それはすごくやりがいになっています。

    本来なかなか会えない有名選手に早い段階からお会いする機会も頂けていることは一番の醍醐味だと思います。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4自分が好きなこと=スポーツでした。

    挑戦するのであればまず、業界のよりリアルな情報を知る必要があるだろうと思い、参加しました。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5やはり生の声が聞けたことが一番でした。

    面白いところももちろんありましたが、どちらかというと厳しい部分を聞いたことがよかったのかもしれません。厳しい部分を聞いたことが結果的にスポーツだけではなく、他の業界を見るきっかけにもなって、広い視野を持ち続けることができました。

    印象に残っているのは江橋よしのりさん(ライター)の講義ですかね。当初はライター志望だったので、実情を聞いて、考えるきっかけになりました。

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6月並みかもしれませんが、日本一周を通して日本は本当に素晴らしい国だと感じたので、大好きなスポーツを使って日本を活性化していきたいです。

    そこにマイナースポーツもうまく入れていきたいです。
    マイナースポーツであれば日本には「世界一」になれる競技がもっとたくさんあると思います。そのための第一歩として今は様々な競技の方にお話を伺い、発信することで普及・発展に貢献したいと考えています。

    あとは僕自身がすごくスポーツ観戦(応援)に行くことが好きなので、それを盛り上げることを外からのアプローチでやっていけたら面白いと思っています。

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7まだそんな大層なことをできているわけではないので……なかなか難しいです。

    強いて言うなら「スポーツ業界に飛び込む勇気、マインド」みたいなことなのでしょうか。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8好きなだけではできない仕事だと思います。

    僕自身も好きなものを仕事にしたことで、シビアな実情を目の当たりにし、ショックを受けたこともありました。それでもいろいろなものを削っていって、やはりスポーツが好きだと気持ちが最後に自分の中に残るなら、ぜひとも飛び込んでみて欲しいです。

    でもお金の面はある程度覚悟した方がいいです。これは今後スポーツをより魅力的なビジネスに自分達の手でしていくことで、勝ち取っていくしかないでしょう。

    僕もまだ何をしたいかはいろいろと考えているところです。
    誰のために何ができるのか、日本のためにスポーツを通してどんなことができるのかを考え、その上で自分がそれをやりたいかを当てはめ、模索している最中です。

    若い俺達(私達)の力でスポーツを変えていく!
    という熱い想いを持った方、ぜひ一緒にやっていきましょう!!