小売店からメーカーへ・・・見える景色の違い。

受講生インタビュー

  • 受講生
    神戸 洋昭
  • 所属
    株式会社1009(センキュー)
    営業部長
  • 受講時期
    第5期 2012 FW
  • Q1どんなお仕事を?

    A1全国のスポーツショップをはじめとした小売店様への営業活動を中心に、自社ブランドの「soccer junky」や、
    「baseball junky」などを広める活動やプロ野球球団へコラボグッズの提案などを中心に日々の業務を行っております。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2MARS CAMPに参加していた頃は、小売店で働いていたのですが、「スポーツメーカーのブランド戦略」という講義を受けて、スポーツメーカーで働く事への思いが強くなりました。

    数あるスポーツメーカーの中で、今の職場を選んだのは、自分が一番面白いと思うブランドを発信していた事と、
    その面白いブランドを一人でも多くの方に知ってもらえるように広めたいと思ったからです。

  • Q3業界の中で今の場所故のやりがい

    A3自社ブランドで、サッカー、野球をはじめ、バスケットボール、テニス、ラクロス、バレーボール、ハンドボール、ラグビー、サーフィンなど、様々なスポーツジャンルのアイテムを取り扱っている為、それぞれのスポーツジャンルに精通された方と知り合い、お話を聞く機会が多く、同じスポーツでも、ジャンルによって違う部分を感じる事が出来るのは、非常に面白いと思っています。

    また、以前は小売店側からの目線でしか見ていなかった事を、メーカー側からの目線で見た時には違った見え方が出来たりと、多くの「違い」を発見し、経験値を積む事にやりがいを感じています。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4スポーツ業界の中で、自分が本当にやりたい仕事は何なのかを探しに来ました。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5スポーツ業界では一人で色々な業務をこなせないと生き残る事が出来ないという事と、人脈の大切さを学びました。
    現在はその事を意識し、業務に取り組んでいます。

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6現時点では、自社ブランドを広める事に注力していますが、ゆくゆくは、小売店、メーカーの両方に携わった経験を活かした形の仕事を出来ればと思っています。

    その形が何なのかは、日々変化していくと思います。

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7自分はまだ、MARS CAMPで話せるような事をなし得ていません。
    日々勉強し、そうゆう人物になれるよう努めます。

    ※MARS CAMP第13期に「市場参入!スポーツメーカーの野望」の題材にゲストとして登場済み。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8様々な講義を受けて、良いと感じた部分を、あらゆる状況で引き出せるように、自分の中に蓄積しておくと良いと思います。
    現時点では自分には関係無いという内容の講義でも、きっと何かを気付かせてくれるはずです。
    いつか、MARS CAMP卒業生同士として、スポーツ業界でお会い出来るのを楽しみにしています。