ヨガは競技力向上にも、観客動員にもつながる多様性のあるコンテンツ

受講生インタビュー

  • 受講生
    小松 花梨
  • 所属
    株式会社LAVA International
    PRグループ
  • 受講時期
    第16期 2018 SS 第15期 2017 FW 第14期 2017 SS 第13期 2016 FW
  • Q1何期生ですか?

    A113、14、15、16期(本当?長いな笑)

  • Q2今はどんなお仕事を?

    A2全国にヨガスタジオを展開する会社で、ブランドPRを企画する仕事をしています。

    企業やそのスタジオのことを知ってもらえる企画は全て対象になるので、仕事の幅は本当に広いです。企画もイベント運営もライターも編集業務もアプリ開発も…と、色んなことをやっている部署です。笑

    スポーツに関わる分野で言えば、企業に所属しているパラアスリートとその競技のPRを担当しています。その競技を知らなかった人たちに、競技や選手を知ってもらえる機会をつくることができるのは、何にも変えがたい喜びですね。

    他にも、Bリーグのチームやフットサルのチームを連携して、ヨガ×スポーツの企画を考えたり、選手へのコーディネーショントレーニングを提供したりもしています。
    アイディア次第なので、関わり方は無限大です。笑

  • Q3なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A3人が笑顔になる瞬間を一番近くで見れる場所だと思ったから。
    あと、働いている人がとにかく楽しそうに働いていたから。

    4年目になりますが、「仕事やだー」って言ってる人を未だに見たことがないです。

  • Q4業界の中で今の場所故のやりがい

    A4どことでも関われる可能性があること。
    競技力向上にも、観客動員にもつながる多様性のあるコンテンツであること。

  • Q5そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A5スポーツに関わる仕事がしたくて、大学1年生のときにワンコインセミナーやMARSとタイアップした横浜FCのインターンに行っていました。

    そして働きはじめてから、改めてスポーツに関わる色んな立場の仕事を知りたいと思ったときにマースキャンプの存在を思い出しました。

  • Q6MARS CAMPでの学びといえば?

    A6①CAMPにきてできるようになったこと。
    MARS CAMP生向けにWEBメディアのライター募集が出ていて、右も左も分からないまま飛び込んでみました。笑
    ナビゲーターである関谷さんが、もともとメディア志望で、文字を書くことに対しての知識がある方だったため、何度も添削をお願いしていました。おかげで、サイト内の歴代1位のPV数をいただくことができました!!

    あとは、講師の方々は初めましての方が多いので、その初めての方に覚えてもらうスキルは結構ついたと思います。自分の想いを伝えるのが上手になりましたね。仕事でもとても役立ちます。

    ②一番印象に残っている講義は?
    合同会社ライアットゲームズの齋藤亮介さんの講義です。

    e-Sportsのプロリーグを立ち上げるゼロからイチのお話を聞けたことが自分にとって大きな刺激となりました。ここから拡大していくであろうe-Sportsの裏側、今後の展望を聞くことができたのは、本当にワクワクしましたね。2016年のときの講義なので、正直内容を鮮明に覚えているというわけではないのですが、ゼロからイチを作り出す仕事がしたいと思うようになったのは、まぎれもなくこの講義がきっかけだったと思います。

    ③同期で刺激を受けた人は?
    林瑞希さん。

    学生で4つ下にも関わらず、彼女のパッションは本当に刺激になりました。
    講義の資料は真っ黒になるくらいびっしり記入。。
    懇親会にも毎回目的を持って参加していて、講師の方から1つでも多くの学びを得て帰ろうという強い意志は、その場の勢いタイプの自分にとってとても勉強になりました。

  • Q7VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A7LAVAのパラアスリートが2020年パラリンピックで活躍し、ヨガ×スポーツの効果に注目が集まる環境をつくりあげる。
    そして、スポーツ業界にヨガムーブメントを起こす!

  • Q8MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A8PRの部署なので、「スポーツ業界における顧客ピラミッドランクの上げ方」みたいなくくりにすれば、仕事に関して幅広く話せるかなーと思います。

    「知らない人たちに知ってもらう」
    「好きな人たちにもっと好きになってもらう」

    その方法を探すのが私の仕事だと思っているので。

  • Q9これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A9とにかく人との繋がりは大切にした方が良いです。
    そして、自分の好きなこと、自分のやりたいことをとにかく声に出し続けること。
    そうすると、思わぬところから色んな話を持ちかけてもらえるようになります。

    CAMPは沢山の機会をくれますが、受け身にただこなすだけでは本当にもったいない!
    1つ1つに、自分はこうしたい。こうなって欲しい。強い意志を持って取り組んでみてください。
    誰かがその姿を見ていてくれているし、自分が得るものも何倍になるはずです。

  • Q10MARS CAMPも17期を迎えました!メッセージをお願いします

    A1017期おめでとうございます!
    はじめてMARS CAMPと出会ったときはまだ3期だったので、時の流れは恐ろしいですね。。
    MARS CAMPがあったからこそ、今の自分がいると思っています。
    心から、ありがとうございます!
    居心地が良すぎてダラダラといつづけてしまいましたが、ようやく卒業します。
    これからも、沢山の人たちに夢を叶えるきっかけを与え続けてください!