38歳でスポーツクラブに転職する事を決意。応援してくれる方々に感謝!

受講生インタビュー

  • 受講生
    山下 健太郎
  • 所属
    特定非営利活動法人 横浜スポーツアンドカルチャークラブ(Y.S.C.C.)
    営業本部 企画営業
  • 受講時期
    第16期 2018 SS 第15期 2017 FW 第14期 2017 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1Jリーグに所属する「Y.S.C.C.」でスポンサー様獲得の法人営業をメインとしながらも、会社の規模が小さいため、クラブのフロント業務に関することを全般的に行っています。
    その他、1つの屋号の下、日本初のJリーグとFリーグに加盟しているクラブとして、Fリーグクラブの運営統括も行っています。

    幅広くいろいろな業務に携われるため学ぶことが多くやりがいを感じていますが、頭と体をフル回転させる日々が続いております!

  • Q2なぜ、今の会社(団体)を選んだのですか?

    A2MARS CAMPに通いながらも、更にスポーツ業界での経験値を積むため、SNSで募集していた、当時F2参画初年度のY.S.C.C.横浜フットサルの運営ボランティアに飛び込みやっていたところ、人材を欲していた今の会社とタイミングが合い、入社するきっかけとなりました。

    当クラブはJリーグ参戦6年目の若いクラブです。上位カテゴリーを目指す過程においてまだまだやるべきことは沢山ありますが、伸びしろは多く、クラブの成長とともに自分も成長できるのではないかと思ったからです。また、ビジネス面の経験が当クラブに対して貢献材料になるのではないかと感じたからです。

    選べるほど選択肢がなかった…という説もありますが(笑)

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A3クラブ運営は決して日の当たる仕事ではありませんが、お客様の笑顔を見ると、やりがいや達成感を感じます。

    スポーツというコンテンツを通じて、子供たちに夢や希望を与えられること。また、何より子供たちの笑顔や応援している声援を聞けるのは最高ですね!

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4元々サッカーをやっていてスポ―ツが好きでした。仕事と趣味は違うと今まで隔てていましたが、業務上で公私混同しなければ、むしろ効率よくスポーツの魅力を体感出来るのではないかと考えました。

    また、私の子供や若い世代が今後の将来を担う中で、まだまだ日本のスポーツ業界は発展途上にあると実感しました。スポーツを日本の文化に根付かせ、子供たちの将来にスポーツの未来を届けるべく、元々IT業界一筋で働いた私のビジネス経験が生かせるのではないかと、好きなスポーツ業界への転職を考えました。

    いろいろと有名な転職サイトに登録し転職活動を始めましたが、スポーツ業界の求人や情報が少ないことに気付き、調べて出会ったのがウィルオブ・スポーツさんでした。

    スポーツ業界特化の力強い門構えだったので、期待してその後MARS CAMPに応募し転職活動を続けたのを覚えております。

    なお、当時私は38歳で既婚、子供も2人と言う中で決意した転職であり、正直反対の声も少なからずありましたが、今となっては陰ながら応援してくれている家族、特に妻や友人には大変に感謝しています。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5①CAMPにきてできるようになったこと。

    転職を考えた当初、スポーツ業界で働く=スポーツクラブとしか思っていなかった私が、色々な方々から話を聞き、色々な現場経験などを通じ、考え方や視野が広がったことでしょうか。
    結果的にはスポーツクラブで働いておりますが、それまでの過程でいろいろ考え悩んだことは自分にとって糧になりました。

    ②一番印象に残っている講義は?

    株式会社meleap新木仁士氏の講義が印象に残っています。
    転職先に関して、IT以外、スポーツクラブで働きたいとしか思っていませんでしたが、スポーツ×ITの可能性に気付き、考えが一変しゼロベースでスポーツ業界を考えられるようになりました。

    ③同期で刺激を受けた人は?

    全員ですね。その中でも学生の方々の取り組む姿勢には特に刺激を受けました。こんなにもスポーツ業界を目指して学ぶ学生が多いのか!ってほどです。私の学生時代は遊んでばかりでしたからね(笑)

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6J1昇格!!その過程に携わること!!!

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7Jリーグクラブの実態!でしょうか。
    クラブ事情の入社前と入社後のギャップ(職場環境、業務内容、給与水準、人間関係)などお伝えできればと思っています。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8MARS CAMPからはすごい質と量のインプットを得られますが、多くのことを吸収する姿勢で取り組んで欲しいです。
    多くの情報をしっかりと整理して理解し、CAMP生自身にとって有意義なインプットにして下さい。

    分からないことはMARS CAMPの方に聞くもよし、同期の仲間に聞くもよしですね。素晴らしいコミュニティが出来上がるのもMARS CAMPならではではないでしょうか。

    ちなみに私は就活生や新入社員と同じ立場でしたから、MARS CAMPの講義以外からも周囲の方々から学び、また、スポーツ業界での人脈形成が必要と考えていました。

    年齢や性別、学生や社会人に関係なくいろいろな方と話をする時間を作るために、交流会やインターンへは積極的に参加するよう意識し取り組んでいましたね。

  • Q9MARS CAMPも19期を迎えました!メッセージをお願いします

    A919期ならびに10年目への突入おめでとうございます。

    今私がスポーツ業界で働けているのは、MARS CAMPがあったからこそと言っても過言ではございません。これからもスポーツ業界の情報を幅広く届け、スポーツ業界人の輩出に取り組んでいただけたらと思います。