三ツ沢を満員にして青く染めたい!

受講生インタビュー

  • 受講生
    森田 真衣
  • 所属
    株式会社横浜フリエスポーツクラブ
    事業本部 マーケティングチーム
  • 受講時期
    第16期 2018 SS 第15期 2017 FW 第14期 2017 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1Jリーグに所属する横浜FCのフロントとして主にチケットセールスを担当しています。
    サッカーだけでなく、どのスポーツでも課題になるのが観客動員数。その課題を最前線で解決していく仕事です!
    他にも最近はTwitterと公式LINEアカウントの運用も担当していて、
    「お客さんはいつ、どのような情報を欲しがるのか。どんな言葉が心を動かすのか」
    を考えながら“中の人”としても奮闘しています(笑)

  • Q2なぜ、今の会社(団体)を選んだのですか?

    A2私がやりたいこと・なりたいものに少しでも近づけると思ったからです。
    キッカケはCAMP生の時にインターンとしてこのチームに行った時のことです。
    私は大学4年生からMARS CAMPに参加したので1シーズンだけだったのですが、シーズン終盤にはいろんなサポーターの方が「1年間お疲れ様!」と話しかけてくれたんです。

    それと同時にこの方たちともっと関わりたい。一緒にチームを大きくしたい!と思うようになりました。

    そのころから横浜FCで働くことは「夢」ではなく一つの「目標」になっていました。

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A3何でも挑戦できることですかね。
    どのチームもそうだと思いますが、人が少ないが故にいろいろなことを自分で試すことができます。代表にも直に提案できます。たまには意見の言い合いになることもあります(笑)

    自分の意思をもって仕事ができる感じがして、本当に楽しいです!!

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4大学までずっとバドミントンを続けてきたので、「私にはスポーツしかないなあ~」と思って調べた時にMARS SPORTS AGENTの主催する学生交流会というのを見つけ、参加しました。

    その場で、私が参加する1期前からCAMP生として活動している同い年の女の子に出会い、意識の高さと勢いに心を打たれました。また、負けたくないという気持ちとこの子と一緒に頑張りたいという気持ちが高まり、MARS CAMPに入りました。
    今でもその子とは仲良しです(笑)

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば?

    A5①CAMPにきてできるようになったこと。
    「考えることをやめない」ということを学びました。
    講義に参加してて、最初はわからないことが多くて、「分からない事がわからない」といって質問出来ずにいました。

    しかしそれでも継続的に参加し続けることで、「分からないのは当たり前なんだ!」と思うようになって、すかさず些細なことでも質問するようになりました!

    ②一番印象に残っている講義は?
    株式会社BOOST 松尾さんの講義です!
    MARS CAMPの現場インターンに頻繁に参加していた時期に、松尾さん自身で会社を立ち上げて、自身で考えたイベントを作り上げていく話を聞き、その瞬間私の目標の人になりました!

    ③同期で刺激を受けた人は?
    林瑞希さん(所属:日本オリンピック委員会)と岩佐蒼さん(所属:マーススポーツエージェント)。
    林さんは先ほど言った、CAMPに入るキッカケを作ってくれた人です。
    講義の後の交流会には必ず参加し、交流会会場に着いたかと思えば真っ先に講義の資料を取り出して、当日のゲストの隣を確保。ホントにパワフルな人です。

    岩佐さんは現場インターンでよく一緒に活動していた人です。
    彼はCAMP生みんなの事を考えながら、現場をスムーズにリードしていた存在です。
    咄嗟の判断力や一生懸命に走り回るのを見て、この人もホントにパワフルだなと思いました。

    この2人がいなかったらMARS CAMPに入っていたかも、続けてたかもわからないくらい私の中のキーパーソンです!!

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6三ツ沢を満員にして青く染めたいです!
    あの臨場感、選手との近さは三ツ沢でしか味わえないといっても過言ではありません。
    まだ1度も行ったことがない人に来ていただき、もっと横浜FCを知ってもらいたいです。

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7まだまだ未熟ですが、話すこととしたら、「クラブチームのSNS戦略」ですかね。
    ここをひと工夫するかしないかで大きく差がつきます!
    媒体によってのコンテンツだったり、エンゲージを高めるためのポイントなど、考えようとしたらキリがないくらい色々試せる場です。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8・講義の最初の「事務局からの案内」はすべて参加すること
    最初は何が自分に足りないか、自分は何が合っているかなんて分からないはず。
    「自分の興味があるものだけ」ではなく、全部とにかくやってみることも大事です!

    ・講義に来たなら懇親会に参加すること
    これは本当に大事です。講義中はみんなの前でしづらい質問でもここなら全然できます!
    ナビゲーターの人とも話せるので、就活のこととか悩みもここで解決できると思います。

  • Q9MARS CAMPも18期を迎えました!メッセージをお願いします

    A918期生の皆さん!
    皆さんは何か行動をしたくてMARS CAMPというものと出会って今があります。
    これから先どうなるかは「みなさんがどれだけMARS CAMPを使い倒すか」です。
    たくさん挑戦してたくさん学んでください!!!!