お客様の笑顔を見るために、、、イベント成功に全てを懸ける。

受講生インタビュー

  • 受講生
    江川 巧
  • 所属
    株式会社スポーツワン
    スポーツ事業部 ボールゲームディビジョン
  • 受講時期
    第10期 2015 SS
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1まず、株式会社スポーツワンについてですが、「するスポーツ」に特化した年間3000大会以上のスポーツイベントの企画・運営を行う会社です。自分の部署は、BGD(ボールゲームディビジョン)に所属し、主にバスケットボール・フットサル・サッカーの3つを担当しております。
    具体的には、上記3つの企画・運営はもちろんですが、100人近くいるキャストの管理や経理関係・新規施設・協賛等の営業など様々です。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか?

    A2幼いときからずっとバスケットボールを行っており、どうしてもスポーツに携わった仕事に就きたいという想いが常にありました。
    その中で、スポーツワンに決めた理由は「スポーツで世界の課題を解決する」という理念に惹かれたのが大きいですね。また、新しいことにどんどんチャレンジする社風と人事の人柄にも魅力を感じました。
    ※自分が就活を始めて最初に受けた会社でもあったので、何かビビっとくるものを感じました。笑

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A3やはり実際に自分が関わったイベントに参加したお客様の笑顔や反応を直にみることが1番のやりがいです。イベントの準備の段階できついなと思うときでも、イベント当日にお客様の笑顔を見ると「頑張って良かったなー。」と心から思えます。今は小さいイベントですが、、、、イベントに自分の色を出せることも大きなやりがいに感じます。
    1年目の自分でも、自分の意見や考えを反省させてもらえるのは、スポーツワンならではと思います。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか?

    A4大学時代に教育学を学んでおり、卒業後の進路について教員と企業就職の2つで迷っていました。まず、何かアクションを起こそうとMARSの新卒就職支援サービスに登録し、関谷さん(MARS社員)と面談させて頂いたことがきっかけです。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば

    A5自分がそもそも勉強不足だったのですが、全く知らないスポーツに関わる様々な企業・団体などを知ることができたことです!迷っていた自分自身でしたが、多方面のスポーツ業界の旬な情報をインプットできたことで迷いがなくなり、一歩踏み出すきっかけとなりました。
    また、インターンでの同世代の活躍ぶりや講義でのディスカッションなどで意識の高い方々との交流もかなりの刺激を受け、自分自身の意識が大きく変わりました。
    →一番印象に残っている講義は?
    アディダスジャパン株式会社の山下 崇さんの講義です。
    自分では、考えもしなかったアディダスを始めとしたスポーツブランドの今後の動向など、全く違った角度からのお話が聞けたことがすごく印象に残っています。また、山下さんの人柄や話し方に深く引き込まれました。
    →同期で刺激を受けた人は?
    プロ野球チームやJリーグクラブの興行のインターンで活躍していた方々がかなり印象深いです。先ほども述べましたが、自分と同世代の方が先頭に立って、現場を回している仕事振りを見て、強い刺激を受け、良いモチベーションになりました。

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6短期的な目標としては、Bリーグとがっつり関わってバスケのビッグイベントを作ること。
    もちろん、オリンピックにも何らかの形で関わりたいですね。
    長期的な目標としては、MARSCAMPに呼ばれるような人になりたいです!笑

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7まだまだ自分がお話するなんて想像できないですが。。。
    「華やかなスポーツイベントの裏側」なんて、どうでしょうか!
    実際にどのような業務をしているのか具体的にお話できればと思います。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8とにかく、「積極的」になることだと思います!
    講義後の交流会などで講師の方々に質問することはもちろんですが、同じCAMP生にガンガン話かけることもいい勉強になります。
    Ex]講義で隣になった人にガンガン話しかけるとか。
    自分はあまり交流出来なかったので、1つ1つの出会いを大切に多くのチャンスをつかんでください!

  • Q9MARS CAMPも14期を迎えました!メッセージをお願いします

    A914期を迎えたということは、多くの卒業生を輩出し、いまやMARS 自体がスポーツ業界の基盤の一部になっていると思います。素直に私自身もこの集団の卒業生であることを嬉しく思いますし、身が引き締まります。また、提供しているサービス・コンテンツだけではなく、エージェントの方々の人柄も大きく影響していると感じます!
    私にできることがあれば、ぜひ今後も協力させてください!!