自身でニュースを執筆。メディアを通じてゴルフユーザー増加を図る。

受講生インタビュー

  • 受講生
    秋田 義和
  • 所属
    株式会社ALBA
    デジタルコンテンツ部 ALBA編集チーム
  • 受講時期
    第1期 2010 FW
  • Q1今はどんなお仕事を?

    A1ゴルフ系出版社のポータルサイトの編集です。
    ツアーの取材・ニュース執筆やレッスンコンテンツの作成、プロゴルファーの動画撮影・制作などを行っています。

  • Q2なぜ、今の会社を選んだのですか

    A2イベントを企画する仕事をしたくてMARSの仲島さん(※MARS CAMP Navigator)に相談したときに今の会社を紹介されたのがきっかけです。それで、イベント企画・運営の部署に応募したのですが、まずは前職(web関係)の仕事を活かした仕事はどうか、と言われて編集も面白そうだと思い、今の仕事に至っています。

  • Q3業界の中で今の場所ゆえのやりがい

    A3自分が執筆したニュースが多くの人に見てもらえることです。
    また、ニュースなどで取り上げた選手の人気アップやクラブの売り上げにつながったときも嬉しいですね。

  • Q4そもそも何でMARS CAMPに来たのですか

    A4就職活動で第一志望だった会社に行けず、そのときにせっかくなら自分が好きなスポーツ業界で働きたいと思い入りました。

  • Q5MARS CAMPでの学びといえば

    A5スポーツをビジネスとして考えられるようになったことが一番ですね。
    どうしても「観る人にスポーツは感動を与えるもの」で採算度外視、というコンテンツだと考えていましたが、きちっとしたビジネスでなければならないということを学びました。
    あとは交流会などで初対面の人にも積極的に話しかけられるようになったのも大きいかもしれません(笑)

    一番印象に残っている講義は「全部・・・」といいたいくらいですが、社会人になってから講義を受けた藤枝MYFCの高橋さんの講義は印象に残っています。
    キャンプに参加していたときは学生だったので、社会人になっていろいろ経験してから聞いたのも大きかったかもしれません。

    刺激を受けたのは同期の全員ですね。
    できたての1期生ということもあって社会人の方も学生の方もみんな「スポーツ業界で働きたいんだ!」とギラギラしていました。
    刺激というよりも圧倒されたのを覚えています。

  • Q6VISION-なし得たい事、個人としてなし得たいこと。

    A6ゴルフはプレーする人が年々減っているので、始める人を一人でも増やせるように手助けできるようにしたいですね。あと日本のゴルフツアーの魅力を興味のない人に少しでも伝えられたらと思っています。(笑)

  • Q7MARS CAMPで喋るとすればお題は何がいいですか?

    A7あんまり思いつかないですが・・・スポーツ業界に就職したい学生に向けて「スポーツ業界で働く心構え」みたいなことなら話せるかもしれません。
    あとは・・・うーん、本当にあんまり思いつかないです(笑)・・・WEBメディアの仕事のリアルですかね。ネットニュースの記者としての仕事が多いので、新聞記者や雑誌編集者との違いを交えつつ話す感じでしょうか。

  • Q8これからのCAMP生に一言/CAMPはこうやって使い倒せ

    A8入っただけでもたくさん勉強になることもあると思います。
    ただ、せっかくなので同期の方や交流会にくる業界で働いている方々の話をたくさん聞いてください。就職してから思わぬところで・・・みたいなことも十分にありえますから(現に私がそうです笑)。席はいつも後ろのほうで、講師にほとんど質問に行かなかった“ダメ学生”だった僕がいうのもあれですが、是非積極的に動いてみてください!