江橋よしのり 氏

執筆家

執筆家。茨城県出身。スポーツノンフィクション、伝記、児童文学などを執筆。2003年以降、世界の女子サッカーを幅広く取材。主な著作に『世界一のあきらめない心』(小学館)、『新なでしこゴール!!』(講談社)など。『がけっぷちからオリンピック』は横浜市立中学校の道徳教材に。その他、書籍の構成者として『エネル言』(松岡修造著/小学館)、なでしこジャパン佐々木則夫監督の著書『なでしこ力』『なでしこ力 次へ』(講談社)や、澤穂希選手の著書『夢をかなえる。』(徳間書店)、安藤梢選手の著書『KOZUEメソッド』(講談社)の構成を担当。執筆以外には講演活動、女子サッカー「なでしこリーグ」の解説を行い、FIFA(国際サッカー連盟)の年間最優秀女子選手投票メンバーも務める。

講師/ゲスト一覧を見る