浦久保 和哉 氏

一般財団法人東京マラソン財団
マーケティング本部リレーション推進部長

1973年奈良県生まれ。
金沢大学教育学部スポーツ科学課程卒業後、大阪体育大学大学院体育学研究科生涯スポーツ学専修了(体育学修士取得)。修了後、(株)三菱 総合研究所に就職。
02年8月に笹川スポーツ財団に転職。03年4月より、東京都心における3万人規模の市民マラソン開催実現に向けた「海外ロードレース大会実態調査」を担当し、「ロンドンマラソン」「ニューヨークシティマラソン」に関する運営体制について調査レポートをまとめ、06年5月から東京マラソン組織委員会事務局へ出向、第1回東京マラソン2007のボランティアマネジメントの責任者を担当。
以降、2009大会を除く5大会を担当(09大会は、ランナーとして参加。)現在、一般財団法人東京マラソン財団マーケティング本部にて、会員及びボランティアマネジメント及びチャリティ事業などをはじめとした東京マラソン財団に係るマーケティング業務を担当。専門領域は、スポーツ社会学、スポーツ政策論。
他、日本水泳連盟オープンウォータースイミング委員、埼玉陸上競技協会マーケティング委員。奈良マラソン2010ディレクター、奈良マラソン運営担当(協賛、催事担当)。

講師/ゲスト一覧を見る