鈴木 啓太 氏

AuB株式会社
代表取締役

元プロサッカー選手。東海大翔洋高校卒業と同時に、Jリーグ浦和レッズに加入。
レギュラーを勝ち取ると、2015シーズンで引退するまで浦和レッズにとって欠かせない選手として活躍。
2006年にオシム監督が日本代表に就任すると日本代表に選出され、初戦でスタメン出場。以後、オシムジャパンとしては、唯一全試合先発出場を果たす。

現在はサッカーの普及に関わるとともに、自身の経験から腸内細菌の可能性に着目し、AuB株式会社を設立。
腸にフォーカスをしたアスリートの良好なコンディションの維持、パフォーマンスの向上を目標に、日々研究を行い、その知見やアイディアを事業化。
スポーツ、ヘルスケアビジネスの分野でも幅広く活動。

講師/ゲスト一覧を見る