山谷 拓志 氏

株式会社リンクスポーツエンターテインメント
代表取締役社長

1993年慶應義塾大学経済学部卒業、同年株式会社リクルート入社
人材総合サービス事業部門営業職、マーケティング企画職、組織人事コンサルタント職を歴任。
リクルートシーガルズ入部、97・98年度バイスキャプテン、96・98年度日本選手権(ライスボウル)優勝
2000年株式会社リクルート退社、リクルートシーガルズ・アシスタントゼネラルマネジャー就任。
2004年株式会社リンクアンドモチベーションスポーツマネジメント事業部長に就任。2007年株式会社リンクスポーツエンターテインメント代表取締役社長に就任
JBL所属プロバスケットボールチーム・リンク栃木ブレックス運営会社の代表を務める。
財団法人日本サッカー協会スポーツマネジャーズカレッジ委員、日本バスケットボールリーグ(JBL) 理事、栃木県バスケットボール協会参与、宇都宮ブランド推進協議会委員を務め、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科スポーツ経営論講師(2009年度まで)を務めた。
またスポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め、セミナー、講演、寄稿多数。講演・執筆テーマは「モチベーションマネジメント」「スポーツによる地域活性化」「チーム強化論」など。

講師/ゲスト一覧を見る