齋藤亮介 氏

合同会社ライアットゲームズ ディレクター

1999年に大学を卒業後、P&Gやインテルなどのグローバル企業、およびコンサルティング会社などを経て、2015年に「プレーヤー体験を最優先」という会社のマニフェストに共鳴しRiot Gamesの日本法人に参画。日本へのゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の導入およびe-Sportsの国内リーグ「League of Legends Japan League (LJL)」の運営に携わる。
LJLのリーグ運営、またLJLにつながるチャレンジャーシリーズの開催、選手やチーム運営者向けの研修など多岐にわたる活動を実施し、国内リーグを盛り上げ、世界大会で日本代表チームが活躍できるようにすべく様々な施策を実行中。

講師/ゲスト一覧を見る