中井川 茂敏 氏

公益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会
(モンテディオ山形)
常任理事 兼 ゼネラルマネージャー

1986年~1997年 NEC山形サッカー部、モンテディオ山形の強化・運営を担当。チーム運営の責任者として強化を図り、東北リーグ昇格(1989年)、JFL昇格(1994年)等、チームの基礎作りを行った。
 在任中は、石崎信弘(現杭州緑城(中国)U-18監督)をはじめ手倉森誠(現ベガルタ仙台監督)、手倉森浩(元モンテディオ山形コーチ)、シジクレイ(現ガンバ大阪コーチ)、山崎哲也(現大分トリニータコーチ)等、現在Jリーグのクラブで活躍中の監督、選手や高橋健ニ(現モンテディオ山形コーチ)、太田雅之(現モンテディオ山形ジュニアユース庄内コーチ)など山形で長く活躍した選手の獲得を担当した。
 2007年10月30日よりチーム統轄の責任者としてゼネラルマネージャーに就任。モンテディオ山形のトップチームの強化および下部組織の育成強化のために、強化体制固めをし、2008年にはJ1昇格を実現した。

講師/ゲスト一覧を見る