木村 達郎 氏

沖縄バスケットボール株式会社
(bjリーグ・琉球ゴールデンキングス)
代表取締役社長

東京都生まれ。筑波大学卒業、アメリカへ大学院留学、Emerson College (Boston, USA)マスコミュニケーション研究科修士課程修了。平成11年、NHK情報ネットワーク社入社、ディレクターとしてNHKスポーツ中継番組制作、プロ野球、Jリーグ、NBA、NFLなどのメジャースポーツからあらゆるマイナースポーツまで幅広く担当。平成18年、退社後、沖縄プロバスケットボール設立活動を主導し、bjリーグへの参入を勝ち取る。同年、沖縄バスケットボール株式会社を設立し、代表取締役に就任。平成19年bjリーグ第一回オールスターゲームを沖縄で開催。同年bjリーグに参戦する琉球ゴールデンキングスチームのGM(ジェネラルマネージャー)を兼務し、チーム運営と運営会社経営を行う。参入二年目には奇跡的な大躍進を遂げリーグ優勝(2009年5月)を果たす。さらに独立採算が極めて困難なプロ球団運営において、三年目には球団運営会社を単年度黒字化に転じさせ、独立採算を達成。2012年5月には二度目のリーグ優勝により王座に返り咲く。国内での活動に留まらず韓国・台湾・中国のプロチームとの国際試合も実現し、バスケットボールを通じた親善活動ならびに観光立県沖縄への貢献に努めている。沖縄県全域を活動拠点としているが、石垣島での公式戦開催や宮古島でのキャンプ、久米島・粟国島・北大東島・南大東島でのクリニックなど離島での活動実績もある。球団運営指針は「沖縄をもっと元気に!」。勝利の為だけでなく、球団運営を通じて「スポーツ」の潜在的可能性を最大限に発揮し、人々と地域社会を活気づけることを常に念頭において活動している。

講師/ゲスト一覧を見る