山口 智久 氏

アディダスジャパン株式会社
アディダスマーケティング事業本部
フットボールビジネスユニット
シニアマネージャー

2006年に青山学院大学 文学部英米文学科卒業後、アディダスジャパン株式会社に新卒入社

入社直後の2年間は開発部署のプロダクトテストコーディネーターとして、フットボール、ランニング、ベースボールなど各競技の現場をまわり、発売前シューズのマテリアルやパフォーマンスクオリティーチェックを担当、2008年よりフットボールシューズ商品企画担当。日本人プレーヤー向けスパイク、パティークシリーズの企画開発にはじまり、プレデターやF50といったグローバルコンセプトシリーズの日本人向けモデル開発、またアディダスフットボール史上初となる、日本人ジュニアプレーヤーの足型を搭載したジュニアジャパンモデルのスパイク開発などを手がける。

現在も、ネメシス、エックス、エース、コパといった最新シリーズスパイクや、サッカー日本代表ユニフォームなど、数多くのプロダクトの企画やマーケティングを担う傍ら、2018 FIFA World Cup RussiaTM プロジェクトリーダーとして、来年のワールドカップに向けた様々なプランニングをリード。

 

講師/ゲスト一覧を見る