スポーツ・メーカーの闘い

講座レポート

  • 対象講座
    スポーツ・メーカーの闘い
  • 日時
    2010/12/2(木) 19:30~21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    田中 全亮詳細
  • 講師/ゲスト
    山崎 義浩詳細
スポーツ・メーカーの中でも「尖った」異彩の存在であるOAKLEY。

今回は、そのOAKLEY JAPANのスポーツマーケティング田中様、
キーアカウントセールス山崎様のお二方にお越し頂きました。

○いかにテクノロジーが優れていても、そこに優れたデザインが伴っていなければプロダクトとしての存在価値をなさないという強い信念
○「Technology  Wrapped in Art(テクノロジーをデザインというアートで包む)」という創業以来のブランド精神

お二方のお話から、OAKLEYがトップブランドとして君臨し、アスリートから信頼され続ける理由がハッキリと分かりました。 

「スポーツ・メーカーの闘い」講座のようす1
 
業界の中でも人気カテゴリの「スポーツ・メーカー」という仕事ですが、

「仕事のイメージにかなりのギャップがあった」
「1年、1日の仕事の流れが分かったので、かなりメーカーとしての仕事が明確になった」

受講生からこのようなコメントがあったように、ぼんやりと仕事をイメージしているのと 実務を行っている方からその仕事のリアルを聞き、ハッキリと理解するのとでは大きな違いがあります。

今回は「営業」と「スポーツマーケティング」のそれぞれのセクションの仕事、さらには 社内での連携や相互の信頼感・期待することまで言及いただき、非常に内容の濃い講義となりました。

現在、OAKLEY JAPANは新卒採用を実施しておりません。
しかしながら田中様、山崎様は若くしてOAKLEY JAPANに入社し、ご活躍中。

講義の最後には「好きを追求して諦めないで欲しい」という田中様と 「頑張るな。悔いのない道を」という山崎様のコメントが、お二方が今までやってきたことと見事にリンクし、 受講生も強いインパクトを受けたようです。

「スポーツ・メーカーの闘い」講座のようす2
会社として社会にサービスを提供し続けるために売上げは必要です。
しかしながら、売上げをつくる際に失ってはいけない、会社が大切にしている「価値」を大事にしているお二方であり、 自分達だからこそできること、やりたいことがあること。

プロの世界で生きていくために必要なことを改めて考えさせられた講義だったのではないでしょうか。

スポーツ業界で活躍したい皆様の「REBELS」、期待しています。

—————————————————————

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

オークリージャパン株式会社
スポーツマーケティング

田中 全亮

オークリージャパン株式会社
キーアカウントセールス

山崎 義浩