Do Sports!イベント企画運営の舞台裏

講座レポート

  • 対象講座
    Do Sports!イベント企画運営の舞台裏
  • 日時
    2011/1/12(水) 19:30~21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    桑原 慶詳細
  • 講師/ゲスト
    岩崎 弘幸詳細
スポーツをする」を支える、環境を提供することをサービスとする「Do Sports」のビジネス。

株式会社ファンタジスタの桑原社長に施設・空間という環境を提供するお話、そして

スポーツマネジメント株式会社の岩崎氏には、無形サービスである、イベントプロデュースについてのお話を伺いました。

「Do Sports!イベント企画運営の舞台裏」講座のようす1
 
今回は、受講者の方に実際にそのサービスを体感していただこうと、
フットサル×カフェの融合を見事に実現させた「futsalcafe KEL」内でのセミナーを開催しました。

「フットサル場のオーナーになりたい!」という声を、学生・社会人問わずよく耳にします。

フットサルのみならず、スポーツをする環境とカフェを複合した施設を持ちたいという声は非常に多いです。

「Do Sports!イベント企画運営の舞台裏」講座のようす2
そのような施設は、実際にどのように立ち上げ、どのように展開しているのか?

また施設とイベンターはどのような関係性なのかを幅広くお聞きしました。

 
「Do Sportsのイベントの仕組みがわかった」

「現場での講義はサービスのリアルが見えて、実感しながら聞けた」

「新卒入社と経営者の方、二つの視点で話が聞けた」

「施設とイベンターの絡み方が分かった」

という声が上がったように、ユーザーとしては利用するものの 
「スポーツをする」ということをサービスとするジャンルのお話はあまり表向きに出てこないため、 
リアルかつ、仕事の醍醐味を聞くことができた、という感想が多かったです。

お二方からのお言葉として印象深かったのが、「スポーツをする」ことを支える仕事は 

スポーツをしている人達の真横で仕事ができ、スポーツというコンテンツ自体がいかに 

人々にとって大切なものなのかを実感できる場所であるということです。

「Do Sports!イベント企画運営の舞台裏」講座のようす2
スポーツ業界に関しては「仕事の報酬は仕事」を如実に体感できた1日になったのではないかと思います。 
もちろんスポーツ業界のビジネスを確立し、この仕事に就ける人を増やし、 
スポーツをもっと多くの人に楽しんでもらう土台をつくることが業界内での命題でもありますね。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

株式会社ファンタジスタ
代表取締役

桑原 慶

スポーツマネジメント株式会社
営業3部

岩崎 弘幸