バドミントンの美女登壇!実際のアスリートの本音が赤裸々に!

講座レポート

  • 対象講座
    アスリートのチカラ~次世代に伝えること~
  • 日時
    2011年9月14日(水) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    小椋 久美子詳細

スポーツを支える様々な方々の話は聞くけれど、実は主体者となるプロアスリートの話はすべてメディアを通してしか聞いたことがない。 実はそんな方も多いのではないでしょうか?
選手サポートを仕事にしたい人は沢山いるのに、アスリートのリアルを知ることができない。ただし、大衆向けに発信されたメッセージではアスリートのリアルを届けることはできない。MARS CAMPではアスリートのリアルを講義にて展開し、アスリートがどんなサポートを要望としているのか実感してほしいという想いを込めて、この講義を実施。

今回はバドミントン界の美女として一世を風靡した小椋久美子氏にご登場頂きました!

『アスリートのチカラ』画像 『アスリートのチカラ』画像

そんな小椋氏だからこそ聞ける話として、
「アスリート×企業」「アスリート×メディア」「アスリート×普及」を深いところまで掘り下げ、メディアの話に関しては、なでしこジャパンを見て感じることも言及。 

受講生からは、
「トップアスリートの話を聞く機会はめったに無いので、刺激になった。」
「どの講座も各々違う角度から話を聞けるので、毎回とても良い刺激になります。勉強ばかりしていると考え方が偏りがちになりますが、改めてアスリート(競技者)あってのスポーツだと実感しました。」
「選手としての視点でメディアの考え方が聞けたことは大変参考になった。」
「選手の立場になって考えること、現場を知ることが信頼関係につながるということ、がアスリートに関わる人にとって大切にすべきことだと思った。」
「広報の役割の大切さを改めて認識することが出来ました。」

『アスリートのチカラ』画像 『アスリートのチカラ』画像

皆さんが想像している以上に、企業に所属しているアスリートの現役時代の話は表には出てきません。また、メディアに対する見解も、メディアから情報が発信される以上、ほとんど出てくることはないでしょう。

しかしながらリアルを知らなければ、真にアスリートが求めるサポートを提供することはできないのが現実。

小椋氏の口から出てくる言葉はとにかく「現場」
どんなにいいものをつくったとしても、現場が求めるサービスとかけ離れていては意味がない。
受講生の皆さんは、本当に大切な情報はどこにあるのかを改めて認識したことと思います。

『アスリートのチカラ』画像 『アスリートのチカラ』画像

講義の最後のなでしこを絡めた小椋様からのお言葉は
「競技自体が取り上げられることが増えるのが1番いい状態。なでしこジャパンは今後もその状態は続くでしょう。私達はそうではない状態が続く時期があっただけに、今後は競技をきちんと取り上げてもらえるような活動をして、バドミントンの楽しさを伝えていきたい。」

バドミントン界に火が点いたまさにその瞬間を見ているご本人だからこそ、その前後の状況を肌で感じ取り、ご自身の成すべき事が自身の言葉となっていることを強く感じ取りました。

スポーツのリアルが社会に届き、プラスを与え続けていけるように。
支える側もプロフェッショナルにならなければいけません。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

元バドミントンプレイヤー

小椋 久美子