創設者、取締りが語る!bjリーグのディープな話

講座レポート

  • 対象講座
    プロスポーツリーグで働くという選択肢
  • 日時
    2011年8月1日(月) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    阿部 達也詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

チームの仕事の話は聞く機会が増えたけど、そういえばリーグの実態を聞く機会はない。という声にお応えするべく、今回はプロスポーツリーグの講義を実施しました。

ゲストは、近年地方のチームから黒字経営が続出している「bjリーグ」取締役の阿部氏。

ここでは沢山のことはお話できませんが・・・

創設者の1人としての立ち上げのお話から、新規参入チームに対する見解、2013新リーグ、海外展開、更にはなでしこで沸く女子プロチームとの協業や協力体制に対するお考えなど、幅広く、且つディープなお話を展開して頂きました。

『プロスポーツリーグで働くという選択肢』画像

受講生からは
「絶対にWEBにはのっていないし、ここでしか聞けない話が聞けた。」
「今まではクラブチーム側での視点の講義が多かったが、リーグ側が抱えている問題やリアルを知ることができた。」 
「リーグが先導するというより、後方支援している点がイメージと異なっていた。」
「収益源や組織図の所で、なぜそうなったのかが細かく説明されていた。」 

という声が多かったですが、全体的に受講生の皆さんは初めて聞いたお話が多かったことと思います。
スポーツ業界の中でも立ち位置が変われば仕事も変わる。そんなことも本日の講義を通して学んで頂けたのではないでしょうか。

講義の最後には、阿部氏から
「業界を盛り上げるにあたって、業界を伸ばしていくにあたって、絶対的に大切なのは 『人』です。ここに来ている皆さんのように志があり、積極的な方々にこそ、スポーツ業界に入ってきて活躍して頂きたいと思っています」というリアルな声を頂きました。

しっかりと実体験に基づき、自分の中で積み上げることが今、必要なことだと思います。

『プロスポーツリーグで働くという選択肢』画像 『プロスポーツリーグで働くという選択肢』画像

そういう意味でいうと・・・
講義の冒頭で阿部氏が実施した「会場にお越しの方でbjリーグを生で観戦したことがある人?」という質問に対して、観戦したことがない人が約半数。

将来的にスポーツに携わりたいという方に関しては、もっと幅広く・高くアンテナをはって頂きたいと講師一同、強く感じています。

自分がそのスポーツに興味がある・なしに関わらず、プロスポーツの会場には沢山のヒントが転がっています。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

株式会社日本プロバスケットボールリーグ
取締役

阿部 達也

大阪出身、JBA特任委員。
○リクルートに17年勤務
○2004年:スポーツ産業振興、バスケ普及強化のためマンションの一室からbjリーグを設立。
○JBL設立準備室、大阪協会理事、日本・関西学連理事、NBAファンクラブ事務局などを歴任。
○競技歴:京都大学にて関西学生2年連続得点王、関西選抜主将。

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。