旅行業界・スポーツ産業=平和産業 この言葉に隠れているものとは

講座レポート

  • 対象講座
    スポーツ・ツーリズム ~スポーツが題材となる旅~
  • 日時
    2011年8月22日(月) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    小倉 一貴詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

スポーツを「観る」「する」だけでなく周辺観光要素や「支える」人々や地域との交流まで含む観光スタイルがスポーツツーリズム。

スポーツの主体者ではなく、旅行業から見たスポーツの可能性、スポーツの活用法を聞くべく、「東京マラソン」「サッカーW杯」「オリンピック」といったメガスポーツイベント とは切っても切れない縁を持つkntの小倉氏に今回はご登場いただきました。

マラソンや自転車イベントの開催回数が多くなり、幅広い年齢層がDoスポーツに対して興味関心を持つようになったのが近年の日本のスポーツ産業の特徴。 
そこにはどんなビジネスが成立するのか?旅行代理店としての機能だけでなく、大会の事務局も兼ねるkntだからこそ聞ける「スポーツが地域にどのような形でお金を落としていくのか?」お話をたんまりと頂きました。

前評判では、
「スポンサーバナーで旅行代理店のロゴは目にするけど、実は旅行代理店とスポーツの絡み方がイマイチ分からない・・・」こんな声が多数。

『スポーツ・ツーリズム~スポーツが題材となる旅~』画像 『スポーツ・ツーリズム~スポーツが題材となる旅~』画像

講義後の受講生からは、

●旅行会社がここまでスポーツイベントに深く関わっていることに大変驚きました。
●旅行業界・スポーツ産業=平和産業、確かにそうだと思いました。
●「スポーツをフックにする」という表現が印象的だった。
●旅行代理店からスポーツと言うように、スポーツへの関わり方はいろいろあるなと再認識させられた。

スポーツをスポーツとして、旅行を旅行としては見ていたが、スポーツ×旅行という視点で認識していなかったという意見も多かったようですが、スポーツの中でも大きなお金の動く五輪・W杯ともに国内に招致をしていく上で、自らが仕事として関わりを持つとなれば抑えておかなければいけないポイントかと思います。

スポーツを仕事にする上で小倉氏からは
「仕事をする上で、自分が携わった仕事を好きになるようにした方がパフォーマンスは上がる。ただ、それがスポーツとなるのであれば、そんな意識は無用で、スポーツの仕事はそういう意味でも得。」

また数ある商材を売る中でスポーツという商材を扱う際に求められることとして
「不可抗力な事象や、想定外を当たり前として動ける根気が必要」とのこと。

今回はスポーツと地域をつなぐ「旅行代理店」というキーマンにお話を頂いたが、業界を目指す方には、改めて、スポーツと社会をつなぐ存在を知っておいてもらいたいと実感。
スポーツを架け橋として使うことが増えれば、今後より一層、社会においてスポーツがスポーツでなければいけない理由は増えるでしょう。

 


【第16期MARS CAMP 2018 Spring & Summer募集受付中!】3月31日(土)締切

2010年に開講したMARS CAMPも早くも8年目を迎えます。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第16期 詳細はコチラ

 


<第16期無料説明会 開催中!>

4月からスタートする「第16期 MARS CAMP 2018SS」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第16期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

近畿日本ツーリスト株式会社
首都圏西団体旅行支店 課長

小倉 一貴

1977年東京生まれ。大学卒業後大手旅行代理店入社。
主に個人客中心のカウンター営業を行う。最終役職副支店長。 その後、外資系損保に入社し企業及び
個人顧客向けの保険を販売。
2007年現在の近畿日本ツーリスト㈱に入社。
2008年北京オリンピックセールスにおいては選手スポンサー
企業や家族応援ツアー、出版社の取材など幅広く取り扱いを行う。
2010年バンクーバーオリンピックにおいては出版社の取材や
選手サポートを行うスタッフの輸送など行う。
現在、次年度のロンドンオリンピックにおいても協会関連や
企業などを中心にセールス活動を行う

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。