元・選手の経験が今に!スポーツエージェントの特殊な仕事が明らかに

講座レポート

  • 対象講座
    すべては選手のために ~スポーツ・エージェントのリアル~
  • 日時
    2011年5月14日(土) 15:00〜17:00
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    大渕 幹大詳細

世界を股にかけ活躍する野球やサッカーの選手代理人(エージェント)という仕事、存在はメディアでも見聞きする機会が増えています。
しかし、バスケットボール選手のエージェント業については、あまり耳目を賑わす機会がないのではないでしょうか。
今回の講義ではご多忙の最中、バスケットボールという競技で多角的に事業を展開されるパシフィックアクセス・スポーツ株式会社・大渕社長に「スポーツ・エージェントのリアル」についてご講義いただきました。

「すべては選手のために~スポーツ・エージェントのリアル~」

もともとバスケットボールのトッププレイヤーとして、日本代表選手のご経歴もお持ちの大渕社長。
だからこそ選手時代に感じていた「選手にとって、あったらいい」サービスを次々と形にされ、あっという間にクライアントである選手、そしてチームの信頼を勝ち取られています。
元・選手の経験を活かした「目利き」と、卓越したビジネス感覚で、選手を引退された後も競技に関わり、パイオニアとして市場を創られた大渕社長の「リアル」は、受講者にとっても非常に刺激的だったのではないでしょうか。

「すべては選手のために~スポーツ・エージェントのリアル~」

受講生からの講義の感想は、
『エージェント業務の多岐に亘る仕事内容と必要な能力、苦労を分かりやすく理解できた』
『プロフェッショナルの強さを感じることができた』
『現役選手から企業し、自らの力で仕事を広げていくことを実践されているからこそ、心に響く話が多かったと思う』
『エージェントという職業についてもっと知りたいと思うきっかけになった』
と、エージェントという特殊な仕事の実際に触れ、興味を喚起された方も多かったようです。

「すべては選手のために~スポーツ・エージェントのリアル~」

「仕事もチームプレイ」
ひとつの目的を達成するためのWork Share。一人で出来る仕事には限界がある、だからチームで戦う、という大渕社長の仕事の流儀。
プレイヤーから実業家に。その懐の深さと経験値から、これからもニュー・マーケットを切り拓き、席捲されていくことを期待したいと思います。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

パシフィックアクセス・スポーツ株式会社
代表取締役社長

大渕 幹大

1974年生まれ。自らもバスケットボール選手として第一線で活躍し、引退後、バスケットボール選手を中心としたアスリートに対するマネジメント・代理業務を手がけるパシフィックアクセス・スポーツ株式会社を設立。アスリートが最大のパフォーマンスを発揮するため、競技に集中できる環境づくりに奮闘中。