選手を支えるプロフェッショナルな仕事。求められるヒューマンスキル

講座レポート

  • 対象講座
    スポーツマネジメントの仕事の実際 ~選手の価値をお金に換える~
  • 日時
    2011年5月23日(月) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    田中 和弘詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

今講義はスポーツマネジメントにおける「アスリートマネジメント」に焦点をあてたセミナー。
選手から委託を受け、その選手固有の権利をマネジメントするという特殊なビジネスモデル、そして事業のリアルについて、国内屈指の専属契約選手数を擁する株式会社スポーツビズ取締役の田中和弘取締役にお話いただきました。

「スポーツマネジメントの仕事の実際」

アスリートがテレビ番組やCMなどに登場する際の出演交渉から、家族の悩み、そしてマスコミ対策に至るまで。選手のキャリアとともに歩み、支えるプロフェッショナルな仕事。その領域は広範に亘り、繊細な調整と高いヒューマンスキルが求められます。
選手を輝かせる生涯パートナーとして、あまり脚光を浴びることのない「スポーツマネジメント」という仕事のリアルを、とことん裏側までお聞きすることができた講座でした。

「スポーツマネジメントの仕事の実際」

受講生からの講義の感想は
『日常的に疑問に思っていたスポーツ選手のマネジメントの実態が聞けた』
『スポーツマネジメントが想像を超える多くのステークホルダーと繋がった仕事であるということがわかり、理解が深まった。』
『引退後の第2の人生を支える仕事や関わりをお聞きし、人を輝かせるコンサルティング的な要素もあるのだと気付かされた』
『自分の思いもよらない所にニーズがあるので、リサーチやクライアントとの対話の大切さを学べた』
のように、マネジメントサービスへの新しい気づきを綴ったものが多く見られました。

「すべては選手のために~スポーツ・エージェントのリアル~」

「そこに笑顔はあるのか?」
田中取締役の“仕事の流儀”に大きく頷く受講生たち。
選手の幸せと仕事の喜びを語る田中取締役からは、マーケットを深耕し、ビジネスを創られている経営者としてのプロフィールとは別の一面、ハートフルで情熱的な横顔を垣間見ることができました。

 


【第16期MARS CAMP 2018 Spring & Summer募集受付中!】3月31日(土)締切

2010年に開講したMARS CAMPも早くも8年目を迎えます。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第16期 詳細はコチラ

 


<第16期無料説明会 開催中!>

4月からスタートする「第16期 MARS CAMP 2018SS」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第16期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

株式会社スポーツビズ
取締役 マネジメント事業部 部長

田中 和弘

1968年生、筑波大学大学院修了。広告会社・出版社を経て現在に至る。現役・引退後の選手・指導者のマネジメント業務を行っている。

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。