この疑問の謎を解く!~なぜ企業はスポーツに投資するのか~

講座レポート

  • 対象講座
    スポーツが高める企業の価値
  • 日時
    2011年6月2日(木) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    橋爪 達也詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

なぜ企業はスポーツに投資をするのか? 今回は、W杯・オリンピックという世界的なビッグイベントにもスポンサード展開を行い、北島康介選手を所属選手とし、広告起用にも積極的にスポーツ選手を活用されている、日本コカ・コーラの橋爪部長にお話を伺いました。 

「スポーツが高める企業の価値」

企業の広告宣伝物としての活用が多かった「スポーツ」

スポンサー=ロゴの露出
・・・という展開では企業にとってはなかなか効果が見込めないと言われている昨今、どうやって、スポーツと上手く付き合っているのか?
スポーツの価値を信じて止まない受講生ではあるものの、実際に既に活用している企業の話となれば前のめりにならざるを得ないお話でした。

「スポーツが高める企業の価値」

受講生からは
「広告効果について、広告を出すだけではなく広告パートナー・権利を運用していくことが大事であると学べた。」
「スポンサーする側とされる側、互いにwin-winの関係を築いていけるかが大事だと思いました。」
「【できない事にチャレンジしないと大きな成果は得られない。】という言葉に大変納得しました。」

「単にスポーツにお金を使う・使わないではなく、スポーツと一緒になって前に進んでいく、スポーツからしてみれば企業と一緒になって前に進んでいく。というあるべき姿を実体験に基づいてお話頂きました。

「スポーツが高める企業の価値」

また、講義の最後の
「スポーツは感情をいじるビジネス」「結果がわからないから得られる感動が大きい」

という橋爪部長のお言葉には、多くの受講生が感銘を受けていたようで、
スポーツの価値を社会に向けて発信をしたい彼らにとって、
「この道は間違っていないんだ」「スポーツにしかできないことがやっぱりあるんだ」

と改めて背中を押された受講生が多く見受けられ、中には「泣きそうになりました・・・」
という声も。

「スポーツが高める企業の価値」

スポーツを通して、いかにして社会に還元していくべきか。
スポーツ業界としてもまだまだ考えなければいけないことでもあり、まだまだ形を成していない部分でもあるが、それ故に可能性に満ちていることも事実。
その価値と可能性を高め、ステークホルダーに対するメリットを提供できるよう、考えていかなければいけませんね。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

日本コカ・コーラ株式会社
マーケティング&ニュービジネス
スポーツ&エンターテイメント マーケティング 部長

橋爪 達也

1964年東京生まれ。青山学院大学経済学部卒。10年間2社の広告代理店でアカウントエグゼクティブとしてコミュニケーションビジネスを経験し、1996年日本コカ・コーラにイベントプランニングマネージャーとして入社。オリンピックや FIFAワールドカップの飲料マーケティング活用や石川遼、本田圭佑、北島康介、中田英寿、松坂大輔、荒川静香、上村愛子などトップアスリートとの契約交渉を担当。単なる広告を超えたスポンサーシップ展開を実践。現在早稲田大学大学院でスポーツビジネスの研究を行っている

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりマーススポーツエージェント(現:ウィルオブ・スポーツ)立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなどを経験し、2010年「MARS CAMP」創設。現在は社内事業統括、新規事業立案・推進を担う。スポーツ関連企業の外部人事部としてスポーツ×キャリアをトータルでプロデュースしながら、2020以降に事業化・プロ化を視野に入れる各種スポーツ中央団体の事業パートナーとして各種プロジェクトを推進中。