不透明から明確に!広告業のお金のリアル。今後への強い想いに皆納得。

講座レポート

  • 対象講座
    広告とスポーツとお金
  • 日時
    2月11日(土) 15:00〜17:00
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    日吉 健太郎詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

スポーツ業界のみならず、就職活動の際には人気業種として名前が挙がる「広告代理店」。
しかし、その名前が先行するばかりで、実際はどのような仕事をしているのか分からない部分も多い事と思います。
今回は、スポーツと広告代理店の絡み方を知るべく、数々の国際スポーツイベントを手掛け、FIFAクラブワールドカップやワールドカップアジア最終予選、 そしてAFCマーケティング責任者として日本が優勝したAFCアジアカップを成功に導いた、ALL ASIA MARKETING GROUPの代表取締役・日吉氏に特別講師としてお越しいただきました。

広告とスポーツとお金 広告とスポーツとお金

大手の広告代理店に勤めながら、自分で全てをやりたいからと会社を立ち上げた日吉氏。東南アジアを始めとしてアジア全域にマーケットとして大きな可能性があると、日本を飛び出しシンガポールを拠点として活動されています。
そもそもスポーツマーケティングとは?と言うところから、どでかい数字とイメージのつく数字の両方を説明していただき、サッカーW杯や日本代表へのスポンサー金額にも言及。
そして、いよいよそのお金を動かす代理店の事業展開としてのリアルに。 

自身が携わったワールドカップアジア最終予選を例に、代理店としてその時メディアとの間でどのように動いていたかを説明。
試合を放送するTV局、その放送中の番組内に流れるCM枠、そしてそのスポンサーに及ぶまで、様々な状況での関わりのリアルは、何百万、何千万でもかなりの大金の中、何十億、何百億が動く世界。
知っているようで知らなかった受講生たちは、まさにその目を丸くさせていました。
また、ラグビーの海外チームを招待した、親善試合を含むジャパンツアーイベントを例に挙げ、 チームや協会はもちろん、試合会場となる競技場、TV放送局、そしてスポンサーに至るまで、その招待マッチを実現するために関わった事例を紹介。
どこでどうお金が動いたか、ざっくばらんなそのお話は、まさにツイッターやブログでは書けないものばかり…
スポンサーから大きなプレッシャーがあったが、大会の成功を受け、苦労が報われたと感慨深げな日吉氏の表情がありました

しかし、スポーツマーケティングとしての今後について話が及ぶと、一転。
40年近く変化のない、看板やロゴの露出ばかりのスポンサーシップに懸念を抱き、そこからの脱却としてよりクリエイティブなアイディアを、 と声を強めると同時に、感動はもちろん経済にも波及効果のあるスポーツの価値、そしてそれを扱う素晴らしさや難しさとして、 一過性ではなく長期で考えていきたいと、ご自身の展望と共に業界の今後へ強い意欲を感じました。

広告とスポーツとお金 広告とスポーツとお金

受講生からは、

●放送権などの権利について、詳しく説明していただき勉強になりました。
●テレビ局と広告代理店の関係性・つながり方や契約が具体的にどのようなものか知ることができて、今までよりクッキリとしたイメージになりました。
●CMの総量規制や放送権など、普段は聞くことができないようなお話が聞けて良かったと思います。
●広告代理店としての役割という意味では、思っていた以上に複雑だと感じました。
●広告料・スポンサー料など、スポーツを取り巻くお金の状況がイメージできるようになりました。
●マーケティングのイメージは、広告や宣伝といった内→外だけのイメージでしたが、内々での権利関係の難しさをすごく感じました。
●スポーツをビジネスにするという意味において、常に費用対効果などお金が絡む事に対して、改めて考えさせられました。
●スポーツを仕事にするという事は、ただスポーツが好きという理由だけで働くことはできないと再認識しました。

と、始めは分からなかった、不透明だった広告代理店について、 リアルを知ることで明確になった部分が多かったとの意見が多くありました。

「スポーツ業界を目指すからと言って、スポーツだけではダメ。いろんなものに触れて自分を高めて欲しい。」と日吉氏。
そして、「最後は根性!とにかく諦めずに頑張って大物になってください。そして一緒に仕事しましょう!」との言葉に、 「諦めずに頑張ります!」「一緒に仕事がしたいです!」と触発されたのは言うまでもありません。

スポーツ業界にて、広告代理店がカギを握っている理由が垣間見れました。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

ALL ASIA MARKETING GROUP PTE. LTD. 
代表取締役/CEO

日吉 健太郎

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。