問題解決に一役買えるのがスポーツ!~地域とのつながりを大切に~

講座レポート

  • 対象講座
    地域に創るスポーツ・コミュニティ
  • 日時
    2012年3月15日(木) 19:30〜21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    高田 忠則詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

地域密着を謳うプロスポーツチームも、その名を掲げ活動を展開している総合型地域スポーツクラブ。
今や大きな注目を集める中、実際はどのような活動をしているのか?どうやって立ち上げて運営していくのか?そしてそれを仕事にするのは?

このあたりのリアルはほとんどスポーツ業界を志す方々にも情報が入っていないのではないのでしょうか。
今回は、南千住にて総合型地域スポーツクラブを立ち上げ、現在は南千住スポーツクラブにて会長を務められている高田忠則氏にお越しいただき、設立から運営まで総合型地域スポーツクラブの「つくり方」から現状のリアルと今後をお話いただきました。

地域に創るスポーツ・コミュニティ 地域に創るスポーツ・コミュニティ

総合型地域スポーツクラブと言えば、「多世代・多種目・多志向」をコンセプトとした活動をし、現在創設準備中のものを合わせると約3000ものクラブが全国に広がっています。
地域コミュニティの衰退や少子高齢化、スポーツ環境や子供たちの体力作りなど、地域にある様々な課題に対し、誰もが気軽にスポーツに親しめ、それらの課題解決に一役買う事が出来るのが「スポーツ」と位置付けられています。

「いつでも、だれでも、いつまでも、このまちで」「スポーツ・文化活動をしながら毎日を楽しく過ごそう」 これらをコンセプトに南千住でスポーツクラブを立ち上げた高田氏、スポーツ教室やフェスティバルの開催を始め、 スポーツ・文化活動の情報提供や育成、指導者やリーダーの確保・育成、また地域交流などについての事業など、まさにその活動内容は多種多様。 
南千住にて、子供が増えた事から地域に新しい小学校が設立へ、そのタイミングで総合型地域スポーツクラブを立ち上げるべく、 地域の有名人として体育協会などでご活躍されていた高田氏に白羽の矢が刺さり、南千住スポーツクラブが誕生。
「困った時の高田さん」と頼られる存在だったからこそ、今の南千住クラブがあるのだと納得させられるものがありました。

また、総合型スポーツクラブとそれに関わる周りの団体とのつながりも多岐に亘り、その地域とのつながりが強いからこそ順調に活動出来ているとも。
人が集まらないと成り立たないだけに、地域のイベントに積極的に顔を出して参加するなど、上手く運営する秘訣にも言及していただきました。

ご自身の仕事の流儀として、「壁を作らず、0%で無い限り1%でも可能性があれば挑戦する」事を挙げられ、業界で活躍するために必要なものとして、「すべては営業!!」と営業体験の重要性についても述べていただきました。

地域に創るスポーツ・コミュニティ 地域に創るスポーツ・コミュニティ

受講生からは、

●総合型スポーツクラブが地域で果たす役割について、その大切さを改めて感じました。
●総合型スポーツクラブの成功例として、可能性を見る事が出来て良かったです。
●今までは間接的な情報しか知りませんでしたが、今回直接詳しいリアルなお話を聞けて良かったです。 
●社会問題解決の為にスポーツをと言う点で、他種目の競技を行う事のできる団体は、とても良いなと思いました。
●スポーツにとって、地域密着やコミュニケーションはかかせないと改めて思った。
●クラブマネージャーとして、地域の分析、人脈の大切さを実感した。
●営業力の大切さを改めて感じました。 
●設立に至る流れがイメージできない所だったが、今回明確になって良かったと思います。
●総合型地域スポーツクラブに関して、プロスポーツチーム絡みでしか知らなかったが、今回新しい知識を学べました。
●今回の講義を受けて、総合型地域スポーツクラブに興味を持ちました。
●地元にどんなスポーツコミュニティがあるか調べてみようと思いました。
●将来総合型地域スポーツクラブを作りたいと考えているので、とても興味深くお話を聞けました。

と、総合型地域スポーツクラブのリアルな部分に触れ、その興味・関心が強まったようでした。 

最後に高田氏から、
「一つでも人脈があれば、そこについてくる人脈があり、一つではなくなる。ここにきている意識の高い仲間を大事にすることはもちろん、 それだけでなくいろいろ吸収していくことが大事。もしスポーツ業界以外に進むとしても、枠を作らずいろいろ見る事が他との接点を作り、 必ずスポーツ業界に繋がります。壁を作らず、自身の幅を広げられるように頑張ってください。」 
とメッセージをいただきました。

この言葉を受けて、受講生からも、
●幅広い人脈を構築できるよう、努力します。
●人脈の大切さがよく分かったので、大切にしたいと思った。
●いろいろな人との繋がりを大切にする、という事を忘れないように頑張ります。

このような声が多数。今後の糧としてより一層レベルアップしていくことでしょう。 
スポーツ業界は求人情報だけでなく、スポーツの「仕事のリアル」も実は伝えられていません。 
仕事のリアルが分からなければ、頑張り方も分からない・・・というのが現状。 

まずはリアルを知り、現状とのギャップを埋めて頂くことに尽力頂くことこそ 業界で活躍することへの最大の近道。 そしてそのプロセス自体が業界との接点となり、つながりになることでしょう。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

南千住スポーツクラブ
<総合型地域スポーツクラブ>

高田 忠則

荒川区体育協会会長・南千住スポーツクラブ会長
有限会社エムアンドティ企画代表取締役
千葉商科大学卒業、東京都出身、大学卒業後太陽信用金庫
(現在の城北信用金庫)に入庫、21年在籍。
資産管理とサラリーマンの2足のわらじをはいた生活が続く。
再開発による代替地を探し、資産活用の企画実行のため
金庫を退職、不動産事業を開始。
平成18年体育協会の理事長を引き継ぎ、若返りの推進と
種目館の交流を図り開かれた体育協会に変革。
その過程で新たな財産として、総合型地域スポーツクラブ、
南千住スポーツクラブを創設運営をしています。

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。