知らない世界が明らかに!独立リーグの細かなリアルやその工夫

講座レポート

  • 対象講座
    スポーツチームを経営する
  • 日時
    2011年11月12日(土) 15:00〜17:00
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    堀込 孝二詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

今年のプロ野球ドラフト会議で、育成枠として指名された選手がいる独立リーグをご存知ですか?
今回は、四国4県に三重県を加えた5チームで構成される「四国アイランドリーグplus」の一つ、「香川オリーブガイナーズ」の球団代表である堀込孝二氏を特別講師としてお迎え、プロスポーツチームの経営とは?についてお話いただきました。

先のプロ野球ドラフト会議にて、育成枠として指名があったように、選手をプロ野球・日本野球機構(NPB)へ送り出す事を目的としている四国アイランドリーグplus。

その中でも、今年のリーグ後期優勝、交流戦として行われた「ソフトバンクカップ」でも見事優勝を果たした香川オリーブガイナーズ。
しかしながら、球団スタッフは10名以下、仕事も他のセクションを兼務しながらと、ハードなもの。
そんなスタッフを始めとし、自らの就任の裏話にも触れていただき、関係者からの紹介など、業界内でのネットワークの大切さを痛感しているエピソードも。
また、プロスポーツチームの大きな収入源であるスポンサー獲得は重要になりますが、多種多様な仕掛けで様々なスポンサーを集め、満足してもらえる内容を提供。 

元々関西出身の堀込氏、四国での活動においていわゆる余所者として見られがちですが、知らない事をも武器として、多くの方々から信頼の厚い活動を展開しています。 

独立リーグの興行について、細かなリアルな部分まで話してくださり、チケット作成の工夫や、試合時の球場のオペレーション、雨天中止に関する対応など、多くの観客に観戦に来てもらい、満足して帰ってもらうための工夫が垣間見えました。
運営面での工夫でも、コストの大幅な削減に成功、独立リーグのチーム経営の可能性についても言及され、

「ただ野球が好きなだけではダメ、ビジネス力・営業力が必要!」

という球団代表としての堀込氏の言葉に、野球好きな受講生は身が引き締まる思いだったのではないでしょうか。

スポーツチームを経営する画像 スポーツチームを経営する画像

受講生からは、

■四国アイランドリーグという自分の知らない世界を知ることが出来て良かった。
■独立リーグがあるのは知っていたが、詳しいことはしらなかったので、チームのリアルな状況や事業内容を知ることが出来て良かった。
■スポンサー獲得の工夫の大切さや、そのための工夫やアイディアの話が、必要性もからめて、興味深く面白かったです。
■今までで一番赤裸々にお話いただいた感じがします。スポンサー(マルハン)がイメージUPしたい気持ちが分かりました。
■お金の事などで随分具体的な数字を公表のうえ、経営のお話をしてくださったので、とてもわかりやすく、野球球団の方からの話を聞けたので良かったです。
■大企業ではない球団ならではの工夫がたくさんあり、たくさん知ることが出来た。
■ネットワークの重要性を知れた。
■球団を経営する仕組みを理解すると共に、その難しさが分かりました。
■スポーツチームのリアルを知れたのは、その方向に進みたい自分にとってはとても貴重な話でした。

と、知らなかったり、再確認できたリアルな部分を聞けた事が、今回の一番の収穫だったようです。
その一方で、

■独立リーグと言うことで、NPBとの違いを比較しながら考えることが出来て、面白かった。
■コミュニケーション力を上げるために、友人同士で話すことではなく新しい人と話すことが大切であるということは、参考になりました。
■もう一度コミュニケーション能力とは?と言った点を見直すべきだと思った。あとはネットワーク。自分から情報を取りに行く。
■ネットワークの大切さ、そして自分がどういう人間であるのかを知ってもらえないと、どの世界に行っても先はないと感じた。そこで自分が何が出来るのかが課題。
■野球が好きなだけではダメ、人間性や人脈が大事なんだなとすごく感じました。
■日本のスポーツの実態、まだまだビジネスという観点では大いに改善の余地があると感じました。

と、自らの状況に置き換えたり、その先を見据えた考えを膨らませたり、今回の講義を自分のものにしていこうとする前のめりな姿勢がうかがえました。

スポーツチームを経営する画像 スポーツチームを経営する画像

食事や睡眠以外は働いている、オフの日も仕事にすり替わってしまうと笑って話してくれた堀込氏、それだけ大変な実務をこなしているのを感じさせられましたが、
「いろいろ考えても仕方ない、やれる事を全力でやろう!」 
との言葉に、独立リーグでのスポーツチームを経営する根本を見せられた気がします。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

株式会社アミティエSC京都 代表取締役
NPO法人スポーツファンデーション 代表理事

堀込 孝二

大学卒業後、学習塾に就職するもスポーツビジネスのフィールドへ。活躍の場を志し1年で退職。 その後スポーツ器具メーカーに転職、11年半勤める。 その間に支店責任者として国体や日韓サッカーW杯に関わるなど実績を積む。2005年退職、2006年にNPO法人スポーツファンデーションを設立、代表理事となる。地域スポーツイベントやスポーツスクールの運営、プロスポーツチームとのコラボ事業などで実績をつくり、2011年より四国アイランドリーグplus香川オリーブガイナーズの球団代表に就任。2013年までの3年間で前期優勝2回、後期優勝1回、総合優勝1回、そしてNPBに7人輩出する。2014年より球団副社長に就任。 昨年11月末に退任し、現在は関西地域リーグ所属の株式会社アミティエSC京都の代表取締役に就任。

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりMARS立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなど、社内事業を横断的に従事し、10年より立ち上げた、「MARS CAMP」商品企画・広報も担当。新卒・中途共にスポーツ業界内企業の外部人事部として活動しながら、体育会系人材の就職支援やアスリートと企業を結ぶセカンドキャリア支援など、スポーツとキャリアをトータルでプロデュースする。