新たなビジネスモデルのリアル。更なる可能性がここにある

講座レポート

  • 対象講座
    挑戦者たち~スポーツビジネスの新たなカタチ~
  • 日時
    2012年5月2日(水) 19:30~21:30
  • 会場

  • 講師/ゲスト
    石塚 大輔詳細
  • ナビゲーター
    仲島 修平詳細

30~40年前には全国に約2000ヶ所、それが現在約860ヶ所程度に減少しているスポーツ関連施設、何だかご存じですか?
正解はバッティングセンター。今でもストレス発散に打ちに行く人も居るかもしれませんね。

ただ、スポーツというより娯楽施設の一つであるバッティングセンターをビジネスとして利用するとどうなるか?
今回はスポーツデータバンク株式会社の執行役員である石塚大輔様にお越しいただき、既存には無い新たなビジネスモデルのリアルについて、お話いただきました。

『挑戦者たち【前編】~スポーツ×ビジネスの新たなカタチ~』 『挑戦者たち【前編】~スポーツ×ビジネスの新たなカタチ~』

スポーツデータバンクは、野球を中心にサッカーやテニスのスクール事業を展開。
中でも中心となる野球については、バッティングセンターと提携し、そこで野球スクールを実施する試みを見せています。
その数、全国に現在約860ヶ所あるバッティングセンターのうち、約170ヶ所と日本最大級。
2003年はわずか1店舗でのスクールでしたが、バッティングセンターへの固定客を掴む事でスクールとの相乗効果を生み、今では全国へとその展開を拡大しています。

今後は「各都道府県に1ヶ所、ひいては各市町村に1ヶ所、そのバッティングセンターでのスクールを展開していきたい」と展望を語っていただきました。
また、その主力事業とスポーツ業界の中の企業とでタイアップしている展開まで話しは広がり、受講生も今後の更なる可能性を感じずにはいられないようでした。

「スポーツ業界はまだまだ革命を起こす余地がある!」と強く語る石塚氏。
スポーツ業界への必要な要素としては、コミュニケーション力・行動力・企画力を挙げていただき、このキャンプに参加している方々は他よりも行動力があると太鼓判を押していただきました。
そのうえで、日常生活の中で日々できることとして、「何かのイベントの幹事をやってみる・・・というのもいいんじゃないかな」とのアドバイスも。

『挑戦者たち【前編】~スポーツ×ビジネスの新たなカタチ~』 『挑戦者たち【前編】~スポーツ×ビジネスの新たなカタチ~』

受講生からは、

●このような事業は初めて聞いたので、とても新鮮でした。
●視点がとても個性的で面白かった。
●ハードを持たずにソフトを提供するなど、ビジネスとしてとても参考になりました。
●多くの子供たちにスポーツをする場を提供していきたいなと改めて感じる事ができました。
●ハコを持たないスクールビジネスモデルは、非常に参考になりました。
●スポーツの学習塾のような感じで、最先端を行っている・ターゲットが明確でないと運営がうまくいかないと感じました。
●マーケティングの重要性は、スポーツ界に入るのに確かに必要だと改めて感じました。
●スポーツでお金を生み出す仕組みが分かりました。
●大きいところから少し絞ったところを狙うという発想を、リアルに感じる事が出来ました。
●ジュニア向けのスクールと言ってしまえば単純だが、ツーリズムやイベントなどの多角化や管理の話も聞けたのが良かった。
●チームで働きたいと思っていましたが、視野が広がりました。

と、知らなかった新しいビジネスの仕組みに興味津々。
同時に、スポーツの仕事の中での新たな選択肢の一つとして幅が広がったようです。

最後に石塚氏から、

「まだまだ開拓の余地があるスポーツ業界、地域密着として子供たちに貢献していきたい!
自分自身、セミナーや説明会に参加した事はあるが、これ程質問が出た事は無いくらい、
皆さんの行動力は素晴らしい。機会があればぜひ一緒に革命を起こしましょう!」

とのお言葉をいただきました。
このマースキャンプを通して、共に革命を起こす仲間が現れる期待は大きく膨らみますね。

 


【第17期MARS CAMP 2018 Fall & Winter募集受付中!】9月30日(土)締切

「スポーツ業界で活躍する仲間を増やす」ことを実現し続けるコミュニティとして、
2010年からスタートした、スポーツビジネスで活躍するための最速講座。
現在ではスポーツ業界で活躍するCAMP生が550名を超えました。

必要な期間は6ヶ月。学校の順算ではなく、現場の逆算を体現し、
スポーツ業界内企業が「採用したい!」という人材の輩出機関です。

<情報+経験+接点創出>にこだわり
「スポーツを仕事にしたい!」
「スポーツ業界の人脈がほしい!」
そんな方々のための「本物のチカラ」を養う場所です。

▼第17期 詳細はコチラ


<第17期無料説明会 開催中!>

10月からスタートする「第17期 MARS CAMP 2018FW」について
詳しくご説明する「無料説明会」を開催します!
最新の就・転職情報も併せてお届け。
スポーツ業界最新就・転職関連情報を手に入れたい方もどうぞ!

▼説明会の日程確認と申し込みはこちら

(※『第17期 MARS CAMP』へのお申込みは、説明会への参加が必須ではございません。)

▼卒業生就職先一例も含めたインタビューはコチラ

講師/ゲスト

スポーツデータバンク株式会社 取締役

石塚 大輔

2003年 スポーツデータバンク株式会社
2015年 同社取締役就任
2015年 スポーツデータバンクコーチングサービス株式会社 代表取締役就任
2015年 台灣思動邦有限公司 董事長(代表代表取締役)就任
2016年 スポーツデータバンク沖縄株式会社 代表取締役就任 2017年 文部科学省 部活動の在り方に関するガイドラインの作成検討委員会 委員 就任

08年まで企業の外部人事部機能を担い、企業経営における人材開発・採用戦略の立案・導入を行う。08年よりマーススポーツエージェント(現:ウィルオブ・スポーツ)立ち上げ参画。アスリート・プロチームのマネジメント、スポーツイベントプロデュースなどを経験し、2010年「MARS CAMP」創設。現在は社内事業統括、新規事業立案・推進を担う。スポーツ関連企業の外部人事部としてスポーツ×キャリアをトータルでプロデュースしながら、2020以降に事業化・プロ化を視野に入れる各種スポーツ中央団体の事業パートナーとして各種プロジェクトを推進中。